■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
緊急時の対応:心肺蘇生法
【緊急時の対応:心肺蘇生法】

先日は、東京マラソンが行われましたね。

その時、某タレントさんが一時、心肺停止状態になり、

AEDを用いて「心肺蘇生」をしていた事が報道されていました。


また、私たちホームヘルパーは、担当する利用者さんが

「訪問時に倒れていらっしゃり、意識がなかった」という場面にも

出くわす可能性が大きいのです。



私たちホームヘルパーは、いえ、国民の義務として

倒れていらっしゃる方(以下「傷病者」と記します)を発見したら

心肺蘇生法などを使って、生命を助けるために、素早く行動をしましょう。




では、一体 心肺蘇生法とは?

AEDとは どんなものなのでしょうか?




[心肺蘇生法とは?]

病気や怪我により、突然に心肺停止、

もしくはこれに近い状態になったときに、

心臓マッサージのための胸骨圧迫、および

人工呼吸を行うこと
心肺蘇生といいます。

胸骨圧迫だけでも、傷病者の救命率は大幅に向上するので、

状況によっては「人工呼吸」が、省略されることもあります。




~省略されるケースとは~

もし、傷病者に「傷」「出血」があり、「口対口」

人工呼吸がためらわれる場合には、人工呼吸を省略し、

すぐに胸骨圧迫を行います。

それは、傷病者が感染症(HIV、C型肝炎など)を

お持ちの場合があるからです。

そのため、省略されるというのは、救助をする人の感染を防ぐためなのです。





[蘇生法の重要性]

人が生きている限り、体の全ての細胞はいつも酸素を必要とし、

なくなると、直ちに脳の神経細胞の機能に、重大な変化が起こり始め

放置すると、助かる可能性が非常に低くなります。


また「脳」が酸素無しの状態で、生きられる時間は

短く3~4分といわれています。

仮に、心臓が動き出しても「脳死状態」となり、社会復帰が出来なくなります。


しかし、 発見後すぐに胸骨圧迫などの心肺蘇生を行うことにより、

傷病者の脳に酸素が行き、社会復帰できる可能性が高くなります。


そこで、突然に心肺停止した人を救命するためには

 ①早い119番通報

 ②早い心肺蘇生

 ③早い除細動(AED)

 ④2次救命処置(救急隊や病院での処置)


の 4つ が連続して行われることが必要です。


これを救命の連鎖(チェーン・オブ・サバイバル)」と呼びます。

特に私たち一般国民は「バイスタンダー※」となる市民は、

この「救命の連鎖」のうち最も重要な、最初の3つの鎖を担っているのです。


《バイスタンダーとは》ウィキペディアより
バイスタンダー (by Stander) とは、救急現場に居合わせた人
(発見者、同伴者等)のことで、適切な処置が出来る人員が
到着するまでの間に、救命のための心肺蘇生法等の応急手当を
適切に行うことで、救命率を格段に伸ばせる人員のことである。
バイスタンダーは、故意または重大な過失がなければ、
処置による結果の責任を法的に問われる可能性は低いとする原則
(善きサマリア人の法)を採用していることもある。





[心肺蘇生法の手順]


1)倒れている人の反応を確認する

 傷病者の肩を叩きながら、大きな声で確かめる。




〈意識や反応がなかったら〉
2)大声で助けを求めて

「119番通報」と「AED」の依頼をする



3)気道の確保

 傷病者をあおむけにし、傷病者の「顎」を押し上げ気道の確保を行います。



4)呼吸を確認する

 気道を確保後に「呼吸」の確認をします。傷病者の鼻や口元に手などを当てて

息をしているかまた、胸部上下動など動いているかなどをチェックします。



5)心肺蘇生

 ①人工呼吸(2回)→省略可
 
 ②胸骨圧迫

 場所:圧迫する位置は、胸の中心(乳首と乳首を結ぶ線の中心)
    に両手を重ねます

 速度:1分間に100回の程度で30回
    速度を計る際は、「世界に一つだけの花」「アンパンマンのテーマ」
    など歌いながら行うと、その速度になるそうですよ。

 程度:肘をまっすぐにのばし、体重をかけて胸が4~5cm沈むまで行う



6)AED※を用いた除細動

 AEDは、小型軽量で携帯にも支障がなく、操作は非常に簡単で、

 電源ボタンを押すと(又はふたを開けると)、

 機器が音声メッセージにより、救助者に使用方法を指示してくれます。

 また、除細動が必要ない場合にはボタンを押しても通電されないなど、

 安全に使用できるように設計されています。 

〈AEDとは〉
 「自動体外式除細動器」といい、電気ショックを与え、
 正常なリズムに戻すための医療機器です。
 2004年7月より医療従事者ではない一般市民でも
 使用できるようになり、病院や診療所、
 救急車はもちろんのこと、空港、駅、スポーツクラブ、
 学校、公共施設、企業等人が多く集まるところを中心に
 設置されています。

〈AED参照〉
 財団法人 東京救急協会
 http://www.teate.jp/teate.htm




7)救急隊などが到着するまで、心肺蘇生法を繰り返す
 また、救急隊などが到着するまでに、行った処置などを

 「○○時△△分に××した」と時間を追って、

 メモを取っておくことを、お勧めします。これは、到着した救急隊員に

 自分が行った処置などを報告する際に、役立ちます。





[応急手当講習ってありますか?]

私たち一般市民が、受講できる応急手当講習があります。

 ・普通救命講習

 ・上級救命講習

 ・応急手当普及員講習


            など


それそれ、最寄りの消防署などで行っている事が多いので、

一度、各都道府県などの消防署のホームページで日程などを

確認してみてください。


〈ご参考までに…〉
(財)東京救急協会
 http://www.teate.jp/index.html






テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

病気・けが・緊急時の対応 | 00:23:26 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
再びコメントさせていただきます。

僕のブログとは大違いで毎回勉強に
なるお話をありがとうございます。

これからも勉強をしに寄らせていただきますね!

P.S.よかったら相互リンクをお願いしたいのですが…。
2009-03-23 月 23:25:05 | URL | たなかいご [編集]
ありがとうございます。
再度のコメントありがとうございますe-465

嬉しいコメントで、恐縮ですe-257

こちらこそ、ありがとうございます。
こちらも、そちらに伺いますね。

相互リンクのご提案、ありがとうございます。
こちらも、貼らせていただきますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。
2009-03-24 火 15:18:29 | URL | ケアウェル [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。