■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
衣服着脱の介助
【衣服着脱の介助】

衣服を着替えることによって、一日の生活のリズムを整えたり

清潔を保ったり、そして、気分転換にもなります。


正しい方法を身につけて、気持よく衣服着脱の介助をなさってくださいね。



[服を選ぶポイント]

介護を必要とされる方のお気持ちは、

「本当は、自分で着たいなぁ。脱ぎたいなぁ(介助されたくないなぁ…)」

と、思っていらっしゃる方は、少なくありません。


自分で脱いだり着たりが出来たら、どんなにうれしいか!


ヘルパーである私たちは、利用者さん達、各々のその気持ちを

まず第一に「大切」に、しなければなりません。



そこで、洋服などを選ぶ際は、次のような事をポイントに選んでください

・利用者さんの、身体的機能を見極める
 →ご自分でどこが出来て、どの部分が介助が必要か?


・通気性の良いもの


・着用される方の体に合っているもの
 →どうしても「大き目」を選んでしまいがちですが、
  大き目だと、衣服の扱いが大変になり、また、更衣時に
  洋服などに引っ掛かり「転倒」だって考えられます。


・動きやすいもの


・ほどほどに柔らかいもの


・ご自分で脱ぎ着が出来る方のパジャマなどの
 そで口や足首が、ゴムなどで締まっていないものが良い
 →締まっていると、ご自分での脱ぎ着がしにくいためです。


                                       など




[介護用パジャマ、ゆかたなど]

・介護用肌着、下着
 →脱いだり着たりがしやすいように、マジックテープでの開閉になります





・ゆかた





・マジックテープ付きパジャマ




               など




[衣服着脱時の注意事項]

・ゆかた(寝巻き)の襟の合わせ目に注意しましょう
 →ゆかたの襟は、着用される方の左側が上になるように合わせます。
  腰ひもは、蝶結びか横結びにします。


・室温調整をし、隙間風などが入らないように配慮します


・麻痺がある方は、健康な方から脱ぎ・麻痺の方から着ます
 (同ブログ参照:【衣服などを着たり脱いだりする】


・少し時間がかかっても、ご自分でできることは自分で行ってもらう


・寝たきりの方や自分で寝返りなどが打てない方は、
 パジャマやゆかたに、しわが出来ないように注意します
 →床ずれ(褥瘡:じょくそう)予防です







テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

更衣・靴 | 08:36:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。