■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
多角的に見て、会話をする努力する姿勢が大切
【多角的に見て、会話をする努力】


介護の仕事に就いていると、利用者さんの習慣行動

「これは、何だろう?」

「これは、何故だろう?(変じゃないか!)」

と思ったり、

時に、

介護者は、それを「いけない事」として、判断したりする事あります。





ご利用者さん(Aさん:女性、80代、一人暮らし)の

お掃除の仕事に行っていた時の事。


Aさん宅では、トイレ掃除の際、

「トイレの手拭き用タオルで、トイレ掃除をしてください」

と言う。(掃除後は、洗濯機で洗いますが…)



最初は「ん???」と思いました。

だって、トイレで手を洗って拭いた後の”手拭きタオル”で、

トイレの便座や床を拭いて掃除をするんですから…。




だけど、Aさんにとってトイレは

「不潔な場所ではなく、神聖な場所」

として、考えられるから。

この考えは、Aさんのお母様からの教えだったとか。





それを理解すると、こちらも、納得して仕事ができる。





また、認知症の利用者さんは、食事中、

食べている、おかずやごはんを、そっとポケットに入れる方がいた。


普通だったら「洋服が汚くなるから、そんなことをしてはいけない」

と判断するところ。



しかし、このご利用者さんのご家族に、それとなく聞いてみると、

戦争中で食べ物がなかった時、自分の分をポケットに隠して

子供たちに、食べさせていた事があったと…。


子供を想う親の心は、たとえ認知症になられたとしても、

持ち続けていらっしゃる。






私たち介護者は、そのワンシーンだけをとらえて、

「ダメだ」「いけないことだ」と、判断してはならないと思います。




その方それぞれに、その行動を取られる「理由」があるからです。



その理由を、知るためにも

・ご利用者さんと接する時間を増やす

・会話(質問)の方法を変えてみる

・ご家族と話してみる



などを行い、様々な角度からご利用者さんを

拝見していかないといけないな…と思います。






テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コミュニケーション・会話 | 00:53:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ほんとにその通りですよね。
こちらの先入観や固定観念でその人を見てしまってはいけないですよね☆
僕も気をつけていこうと思います^^
2009-03-10 火 23:05:55 | URL | りんご [編集]
Re: タイトルなし
りんごさんへ

いつも、ブログ訪問&コメントホントに、ありがとうございます。

今回の題材は、自分への反省や忘れないために…の、
意味を込めているんです。

どうしても、その一瞬一瞬で判断しがちなもので…。

様々な、ご利用者さんと過ごすことで、
私たちが、勉強させていただいているんでよね。

一緒に、頑張りましょうね!
2009-03-11 水 15:43:57 | URL | ケアウェル [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。