■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
介護保険制度:訪問入浴サービス
【訪問入浴サービスとは?】


ご自宅のお風呂に入浴するのが、

困難な方(要介護度の高い方)を対象に

ご自宅に「特殊な浴槽」を運び込み、

入浴をしていただくサービスです。




【誰が来てくれるの?】

訪問入浴サービスでは、

基本的に「3人1組のチーム」で訪問します。

3人が、協働しながら「入浴介助」を行います。


①看護師(1名)

バイタルチェック(血圧、検温など)による健康チェックから、

ご利用者様やご家族への入浴に関する事や

それ以外の医療に関するアドバイスなどを行います。




②入浴ヘルパー(2名)

入浴サービス(洗髪、洗身)や

着替え、また、シーツ交換などを行います。

また、入浴に必要な物品(特殊浴槽など)の搬入、

ご利用者様の移動介助なども行います。






【主な入浴の流れ】

①バイタルなどの健康チェック

   ↓

②浴槽設置やお湯の準備

   ↓

③脱衣介助

   ↓

④入浴介助(洗髪、洗身)
 (その間、シーツ交換なども行う場合もある)

   ↓

⑤更衣介助

   ↓

⑥バイタルチェック

   ↓

⑦片付け






【その他】

訪問入浴サービスを利用される方は、

医療的処置が必要な方も、多くいらっしゃいます。

そのため、訪問入浴介護サービスを導入する場合には、

主治医と充分に相談してくださいね。






テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

介護サービス内容 | 12:36:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。