■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
福祉用具
【杖の有効活用】

歩行を安定させるために、使われる福祉用具の

一つに「杖」があります。



杖は、どんな種類があり、

安全に使うためのポイントを挙げてみますね。




[杖の種類]


・一点杖

 地面を1点で支える杖。

 持ち手のところが、アルファベットの「T」に見える事から、

 「T字型杖」とも言う。





・多点杖(三点杖、四点杖)

 地面を複数(三本や四本)で支える杖。

 一点杖に比べて、安定感が増す。

 一方で、地面が平らな所では安定感は増すが

 地面に傾斜などがあると、不安定になることもある

↓三点杖↓


↓四点杖↓




・ロフトランド杖(別名:ロフストランド型クラッチ)

 腕力が弱く、一本杖では不安定で、

 体重を支えることが困難な場合に使用。

 手と肘を使う杖。



・折りたたみ杖

 4~5つに折りたたむ事が出来る杖。携帯に便利。

 組み立ては、瞬時にどなたでも、できる様になっています。



・その他

 松葉杖(足のけがや疾病の時に使う)

 白杖(視覚障害者の方が使う杖)





[杖の選び方]

 個々それぞれ、身長が違いますよね。

 使われる方の「身長」「体の状態」

 応じて選択してください。


~選択例~

 ・外出時ちょっと不安…折りたたみ杖

 ・日常の外出時に使いたい…一点杖

 ・歩行が不安定…多点杖(三点杖や四点杖)

 ・歩行が不安定で握力が弱い…ロフトランド杖






[杖の長さ]

 最も、力の入りやすい肘の角度は

「140~150度」と言われています。

 杖のグリップ(握り手)を

 脚の付け根の骨の出っ張り(大転子)の位置

 持ってきたときの角度と言われています。

 その角度に合わせて、長さを調節してみて下さい。

 ほとんどの介護用の杖は、

 長さ調節が、簡単にできるようにも、なっています。





[杖を持つ手]

 杖は、

 ・不自由な足と反対側の手

 ・麻痺のない、健康な方の手


              で持ちます。



《注意》

 杖を選択するときや杖の長さなどを調節するときは、

 個人の判断だけでなく、専門職の人(医師など)に相談して

 入手するようにしてください。







テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

福祉用具 | 12:03:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。