■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
飲み込み:嚥下
【飲み込みの順序】


私たちは、生まれてから、人生を全うするまで

「食べ物」を食べますよね


その食べ物って、どのように流れていくのでしょうか?



~食べた物が胃まで達する流れ~

 1)食べ物を口に入れる

     ↓

 2)歯で噛み砕く

     ↓

 3)舌や歯、ほっぺたなどをうまく使い
  噛み砕いた食べ物をひと固まりにする

     ↓

 4)喉、食道を通過し胃に達する





しかし、年をとると、歯が抜けて入れ歯(義歯)になったり

喉の反射も劣ってしまい「むせ込む」事にもなります。



では、お食事をお出しするときは、

すべてのものを、細かくして出せばいいのか?と思いまよね。



もちろん、それも正しいのですが、

一方で、細かくしすぎると口の中で食品がばらつき、

「むせ込みやすく」なってしまう事もあるのです。



そこで、できるだけその方の「口の状態」に合った

大きさにして、調理する事をお奨めします。


[調理例]
・柔らかくする
・細かくする
・隠し包丁を入れる
・ミキサーにかける
 など




また、細かくした食品に「あんをかける」などをすると

食べやすくて、飲み込みやすくなりますよ。






テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

食事 | 16:16:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。