■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
夏場の水分補給&栄養摂取
【夏場の水分補給&栄養摂取】

夏本番を迎え、食欲が低下し、淡白なものや

冷たい飲み物などに、つい手が伸びてしまいがちですよね。


もちろん、水分摂取は、熱中症予防の観点から必要不可欠ですが、

しかし、この夏場であっても必要な栄養は摂取したいものです。


これは、子供さんから大人・高齢者まで言える事ですが、

「いかに手軽で栄養が摂取できるか」を考えないと…と思います。


そこで、今回は「手作りジュース」をご提案します。



[牛乳を使った簡単ジュース]

 *量は、記載していませんので、人数や味のお好みで変えて下さいね。


 ●牛乳+ゆで小豆(缶詰でも)をミキサーで混ぜる。

  和菓子のような、牛乳小豆。

  これに氷を入れてミキサーにかけると、シャリシャリした食感になり

  喉越しも滑らかになります。

  また、出来あがったジュースの上に、少しきなこをかけると

  より栄養価がアップします。  




 ●牛乳+ヨーグルト+苺ジャムをミキサーで混ぜる。

  いちごミルクですね。これにヨーグルトを入れるのは、

  お腹の調子を整えるためです。

  また、ここには苺ジャムと書きましたが、

  お好みのジャムでOKですし、飲むヨーグルトにすると、
  
  ミキサーも不要で、スプーンで混ぜるだけで出来ます。




 ●牛乳+リンゴ+バナナ+キャベツをミキサーで混ぜる。

  牛乳にリンゴやバナナは、ミックスジュースの定番ですが、

  そこに、キャベツを入れる事で、胃の調子を整えてくれる効果が

  期待できます。キャベツの栄養効果は、胃腸の調子を整えてくれる

  ビタミンUやビタミンC・ビタミンK・ミネラル等を含みます。

  また、キャベツは比較的クセの少ない野菜ですので、

  ミックスジュースにしても入っている事が分かりにくく、

  飲みやすいと思うためです。




 ●牛乳+きなこ+ゴマ+ヨーグルトをミキサーで混ぜる。

  きなことゴマが入ると栄養価がアップします。

  しかし、この二つが入ると、のど越しが悪くなり、

  むせる原因になる可能性もあるので、

  濃度には注意して作ってくださいね。



~牛乳の栄養効果~
 牛乳には、カルシウムが含まれ、骨を丈夫にするだけでなく、
 苛立った神経を鎮めてくれる効果もあります。
 牛乳の成分であるカルシウムを効率よく摂取するには、
 ビタミンDが必要です。ビタミンDは、魚に多く含まれます。
 例えば、紅鮭・しらす干し・メカジキ・カレイなどです。
 そのため、牛乳が入ったジュースをおやつに召し上がって、
 食事で魚を召し上がると言う方法はいかがでしょうか?  
 

 牛乳が苦手な方は、豆乳に変えて作ってもOKですよ。





[あっさりした野菜・果物ジュース]

 野菜ジュースは本当にたくさんありますし、お好みでどんなものでも

 ジュースになります。

 ここに記載した例は、私が自分でも作ってみて「おいしかった」

 というジュースです。(要は、私の好みのジュースなんですがね)


~ミキサーなどを使う~

 ●リンゴ+ニンジン+キャベツ+みかんの缶詰とシロップ+水

 ●ニンジン+セロリ+オレンジ+キャベツ+はちみつ+水

 ●小松菜+リンゴ+レモン又はリンゴ酢+水



~コップに注ぎ混ぜるだけ (ここで使う炭酸水は、砂糖不使用のものです)~

 ●100%グレープフルーツジュース+炭酸水+はちみつ

 ●ゆずやカボス+はちみつ+水

 ●フルーツの酢(リンゴ酢、ブルーベリー酢)+炭酸水+はちみつ



~番外編~
 ●ほうじ茶又は番茶に塩を一つまみ入れると、いつものお茶が

  風味も変わり飲みやすいです。また、熱中症予防にも効果的です!




私は、自分一人用に作る時は小型のミキサーを準備して作ります。

小型のものだと、後片付けも楽ですから…。



今日ここに挙げたジュースレシピは、あくまでも一例ですが、

ジュースにして口当たりを良くして、高齢者の方の低栄養の予防や

水分摂取に一役買って夏を乗り切ってくださいね。








テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

食事 | 00:04:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。