■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ジメジメの梅雨時期に注意する肌の観察
【ジメジメの梅雨時期に注意する肌の観察】

梅雨のこの時期ヘルパーさんは、ご利用者さんの様々な事に

注意を払わなければいけません。

その中の一つに、肌の状態観察があります。

では、どんなことに注意しなければならないのでしょうか?



[観察ポイント]

入浴や清拭そして、おむつ交換の時になど、利用者さんの肌の

状態を必ず観察して下さいね。

その観察ポイントとしては…


◎肌の色が変色していないか?(特に赤く)


◎湿疹やあせもは、出来ていないか?


◎肌をかきむしった引っかき傷はないか?





[この時期に罹りやすい皮膚疾患]

◎床ずれ(褥瘡:ジョクソウ)
 
 床ずれは、介護者が見落としてはいけない事の一つです。

 床ずれは、湿気が多いところで発症しやすく、

 特に、この梅雨時期は湿度が高いために、1年を通して

 最も気を配らなければならない時期なのです。

 観察箇所は、おむつの中で、特に仙骨部や骨盤(ウエスト)周辺。

 他には、足の踵や肘も気をつけましょう。

 



◎白癬(ハクセン)

 この白癬は、カビの一種で「白癬菌」で、感染が起こります。

 一般的に足に出来ると「水虫」と言われているものです。

 足白癬(水虫)と同様の感染症として、他にも田虫(たむし)

 陰金(いんきん)、白雲(しらくも)と呼ばれるものもあります。

 これらは全て同じ「白癬菌」の感染により、引き起こされますが、

 感染した所(部位)によって名称が異なります。

 田虫は、掌、足、頭、太股の内側(陰部を除く)、

 陰金は、太股の内側や陰部に感染し、

 頭に感染すると「白雲」と言います。

 そして、上記以外の場所に感染した場合のものは、

 体部白癬(たいぶはくせん)と呼ばれます。





◎疥癬(カイセン)

 ダニの一種である肥前ダニが、皮膚の中に寄生して発症します。

 腹部、わきの下(腋化:エキカ)指の間、外陰部など皮膚のやわらかい所

 を中心として、広範囲に赤い発疹が見られます。

 ひどい痒みが出て、その皮膚を掻くことによって、

 二次感染にも、つながってしまいます。

 また、人から人へ感染し、衣服、寝具、タオルなどでも感染し、

 施設などで集団発生する事が見られます。

 一度、疥癬が発症すると、そこで生活などを共にした人も

 感染する可能性が高いため、一斉に治療する事が必要です。




少しでも普段の状態と変化がある場合は、すぐに報告をして、

医療従事者につなげる事が大切です。

また、白癬菌に罹っていらっしゃる方の足浴などをする場合は、

念の為ディスポグローブをはめて行い、介護者が媒介者にならないような

注意も必要です。

そして、いつも書く事ですが、ケアに当たる方は、ケア前後の

手洗いは、念入りに行ってくださいね。



[同ブログ内関連記事]

①床ずれ(褥瘡:じょくそう)とは?

②床ずれ(褥瘡:じょくそう)が出来やすい場所とは?

③床ずれ(褥瘡:じょくそう)予防方法など







テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

介護のアイディア・参考 | 00:02:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。