■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
気管支炎とは?
【気管支炎とは?】


私事ですが、最近、風邪をひいてしまい、

その後、咳と痰が続いたので、通院すると

「気管支炎」との診断でした。

私達が接する高齢者の方にも「気管支炎」と診断された方は、

結構いらっしゃいますよね。


では、気管支炎とは一体どんな病気で、介護者である私達が、

ケアを行う上で気をつけなければならない事はどんな事があるのでしょうか?



[気管支炎とは]

気管支炎とは、咳(せき)と痰(たん)を主症状とし、

気管支粘膜の炎症で「急性気管支炎」「慢性気管支炎」に分けられます。


風邪が引きがねとなり、この呼吸器の病気の一つである

気管支炎になる場合が多くみられます。


急性気管支炎は、風邪やインフルエンザなどの合併症として、

発症することが多いです。だいたい、3か月を目途に治癒します。

また、急性肺炎、ぜんそく、気管支拡張症などの合併症や続発

症としてもみられます。


慢性気管支炎は、痰を伴った咳が3カ月以上継続するものを言います。

慢性気管支炎の原因には、大気汚染やウイルスなど空気中にある

異物刺激物も1つに挙げられます。(もちろん、原因はこれらだけではありません)

慢性閉塞性肺疾患に含まれますが、肺結核、気管支喘息、気管支拡張症などの

肺、心疾患を伴うものは除外されます。

慢性気管支炎は、冬季に増加する傾向も見られ、適切な治療を継続的に

行う必要があります。





[ケア上の注意することや心掛けること]

気管支炎原因の中には、たばこの煙や大気汚染、埃や化学物質など様々

挙げられます。

ですので、これらの原因を出来るだけ生活空間から除去するため、

気管支炎の治療には、まず生活習慣を見直す必要があります。



●室内環境を清潔に整える。

 特に、ヘルパーさんで掃除のケアに入る時は出来るだけ
 ホコリが立たないような、掃除の工夫をしましょう。



●急な温度変化は、気管や気管支を刺激するので、気を配りましょう。

 冬場、掃除のケアに入る際窓を開ける時には、
 急に室温が下がらないような配慮が必要です。



●風邪をひかないように気をつける

 風邪が引きがねとなり、咳や痰が普段以上に出る可能性がありますので、
 手洗いうがいなど、こまめに行っていただけるように、して下さい。
 


●乾燥に注意

 乾燥してくると咳き込みやすくなります。
 加湿器を使ったり、洗濯物を室内に干すなどの工夫や配慮が必要です。



●栄養バランスにも気を配る
 
 風邪をひきにくい体を作るためにも、栄養バランスを考えた食事の
 提供が必要になります。
 作ってお出ししてもその食事を、きちんと召し上がったか
 どうかの確認も、併せて行いましょう。








テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

病気・けが・緊急時の対応 | 13:55:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
気管支炎とは懐かしい…
どうもテリーです!

ボディメカニクスは自分を守る為にも日々心がけたいと思います。


気管支炎は僕にとって懐かしい病気です。
僕も数年前に気管支炎になって辛い日々が続いたのを覚えています。
咳をした時、喉に鋭い痛みが走ると共に血の味がしたのが印象強いです。

やっぱり喉に関係する病気はタバコの煙や乾燥した空気等が原因だったりするんですね。
父がよくタバコを吸っているので僕の喉に影響を与えたのかも…?

利用者さんが気管支炎にならないように、しっかり掃除して埃を出さない、加湿器の準備等忘れないよう心がけたいです。

特に掃除は隅々までしっかりやるようにと、先生にも言われるので怠らないようにします!

今回も勉強になりました。ありがとうございます。
身体には気を付けてくださいね!
2011-05-10 火 01:46:26 | URL | テリー [編集]
Re: 気管支炎とは懐かしい…
テリーさんへ

今回の気管支炎で、子供の頃にかかっていた「小児喘息」の
苦しさを、久しぶりに思いだしました。
テリーさんも、患っていらっしゃったんですね。
この病気も、身近な病気の一つですね。

だけど、どんな病気であっても、苦しいですよね。

介護者は、健康な事が最も大事ですが、
一方で、自分も病気を患い、その大変さを知っているのも
大事なことだと思うんです。

それによって、同じ思いになる事(共感)が多かったり、
どうしたら、少しでも楽に過ごすしていただく事が出来るかなど
が分かるためです。
どんな事でも、経験がいきてきますよね。


私が現場のヘルパーで働いていたころ、
重度の慢性気管支炎を患っている方の掃除を
担当していた時、その方から、埃の立たない掃除の仕方を
教えていただきました。

各、家庭によって、掃除の方法が全く違いますので、
担当するご利用者さんに直接掃除の方法を伺って
掃除をするのも一つの方法です。

そして、そうすることでコミュニケーションもとれ、
また、その利用者さんが「若い人の役に立っている!」
っていう「役割」なんかを、感じる方もいらっしゃいますよ。

どんなケアにおいても「気持ち」が入っていると
利用者さんはそれに応えて下さいますよ!

現場はホントに楽しい!って、今でも私は思います。

テリーさんも、身体には気を付けてくださいね。
2011-05-10 火 12:09:22 | URL | ケアウェル [編集]
勉強になります
ケアマネのサイトからきました。
私は認知症グループホーム勤務の、介護福祉士です。ケアマネを今年、初受験します。
幸い、公私ともに、気管支の疾病の方はいませんが、何かの時にお役に立てるように、このブログを参考にさせて頂いています。
2011-05-11 水 02:32:05 | URL | まっつ [編集]
Re: 勉強になります
まっつさんへ

現場のケアのお忙しい中、ご訪問&コメントありがとうございます。

ケアマネを受験されるんですね。
お仕事をしながらの受験は、本当に大変ですよね。
ですが、少しずつ始められれば、道は開けてくると思います。
このブログで、何かのお役にたつ事があれば幸いです。

私も、認知症の方のバリデーションなど学んでいますが、
本当に難しいと痛感しております。
私は、ずっと勉強・日々勉強を、続けないといけないと思っています。
(なかなか難しいですがね)

今年の春先は、気候の変動が大きいですので、
ご利用者様はじめ、まっつさんも体調を崩されませんように!
2011-05-11 水 10:14:51 | URL | ケアウェル [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。