■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
介護保険のサービス:緊急ショートステイ
【介護保険のサービス:緊急ショートステイ】


介護者が急に体調を崩したり、葬儀の参列などにより、

一時的に介護が、出来なくなった場合に利用できる

サービスです。


このサービスは、各自治体によって受け入れる条件が違いますので、

一概には言えませんが、今までこのサービスは、

基本的に医療行為は、あまり対応できませんでした。


しかし、12/2(木)の新聞記事にこんなのが載っていました。




~12/2(木)日経新聞より抜粋~

介護の「緊急ショートステイ」杉並区、医療行為にも対応

東京都杉並区は高齢者を介護する人が急病などで介護が出来なくなった場合に

一時的に高齢者を受け入れる「緊急ショートステイ」事業で、医療行為も伴う

ショートステイを始めた。

インスリン注射や管を通じた栄養の注入などの医療行為は

通常のショートステイでは実施が難しく、

区が委託した病院が短期的に介護を引き受ける。

緊急ショートステイは都内で多くの自治体が導入しているが、

医療行為も含めて対応するのは珍しいという。

杉並区が想定しているのは介護者の急な病気やけが、

葬儀への参列といったケースでの利用。高齢者の増加に伴い区は

「区民からの要望が多かった」としている。

~中略~

10日間を限度に短期入院を受け付ける。

普段は家族が実施している酸素吸入などに対応する。

対象は介護保険の認定が「要介護1」以上の高齢者で、

利用には原則としてケアマネージャーからの申請が必要だ。



掲載記事:日本経済新聞12/2(木)







テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

介護保険制度、内容、手続き | 00:01:52 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
はてなチャンネル!いつからいつまでQ&A
サイト拝見させていただきました。
参考にさせていただきます。
また、見させて頂きます。
2010-12-11 土 14:20:12 | URL | はてなチャンネル [編集]
Re: はてなチャンネル!いつからいつまでQ&A
コメントありがとうございます。
また、良かったらいらしてくださいね。
2010-12-12 日 22:14:14 | URL | ケアウェル [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。