■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
利用者さん本位の仕事を
【利用者さん本位の仕事を!】


私が、数年前ヘルパーをしていた頃の利用者さんで、

おしゃれ好きの方の「Aさん」が、いらっしゃいました。



Aさんは、90代(100歳に近い)で要介護3。

モーニングケアとデイサービスの送りがヘルパーの仕事。


Aさんは「軽度~中程度」の認知症で、耳も結構遠い。

また、かつらを寝る時以外は、常に着用されていました。



ヘルパーはAさんの着替え、排せつなどなど細々としたものが多かった

のですが、その中で気を遣うのが、着替えでした。


Aさんは、若いころから洋服が大好きだった方の様で、

それは90代になられても、変わらずお持ちでした。



ある日、いつものようにデイサービスへ着て行く洋服の候補を

数着用意し、お好みのものを選んでもらい、それを着て身支度を

整えてもらい、バスが来るまで待っていてもらっていました。


その間、私は後片付けと、記録を書き

少しAさんから目を離しました。



バスの時間になり、Aさんを呼びに行くと、

何と下着姿…。



アララ…。


様子をうかがうと

私  「どうしましたか?その洋服は、気に入りませんでしたか?」

Aさん「私の好みは、もっと晴れやかなピンク色が良いのよ」

私  「じゃあ、どの洋服にしましょうか?」

   (数着準備して、選んでもらえるようにお見せしたいけれど、

    Aさんがおっしゃるようなピンク色の洋服がない。

    やばい!バスが来る~。)


Aさん「あら~私の好みの服がないわねぇ。」

私  「Aさん、このお洋服は、今日の口紅の色に合ってると思いますよ」

    と、ピンクじゃなかったけれど、ピンクに近い洋服を選択。


Aさん「(渋々のご様子で)まぁ、仕方がないわよね。」と

    やっと納得していただき着用していただけました。


また、そこから着換えるのに数分。

当然、バスは待ってもらい…何とか無事(?)にデイへ行っていただきました。




この中で、私のミスは数か所あるのですが、

やはり最も気をつけなければならない事は

このAさんの「希望」「自己実現」に目を向けず、

自分のペースで、仕事を進めてきた事だと思います。


ヘルパー本位の仕事の仕方ではなく、

利用者さんの「気持ち」を一番に考えないといけない

仕事だと改めて考えたエピソードでした。








テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

経験してきたこと | 00:05:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。