■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
熱中症にご注意を!
【熱中症にご注意を!】

今年の5月は、例年以上に大きな気温変化が、ありますよね。

そこで、気をつけなければならないのが

「熱中症」です。


日々、私たちは、高齢者の方と接していると、

「水分摂取」には、いろいろな意味から気をつけますが、

この気温の変化が大きい時は普段以上に、気を配る必要があります。



熱中症は、真夏に注意をして水分摂取の促しを行いますが、

この気温の変化が大きい時も、配慮が必要なんです。

それは、高齢者の方はこの「温度変化」に体が

対応しにくいためです。


それに加えて、のどの渇きをつかさどる神経(口渇神経)が

低下しているために、体は水分を欲しているにもかかわらず、

必要な時に、水分補給が出来ていないのです。


ですので、私たちは普段以上に水分摂取の促しが必要です。

また、食事の際の汁もの(味噌汁やスープなど)の汁量を

普段より少し多く配膳するのも、いいかもしれませんよ。



[配慮するポイント]

・普段の水分摂取量

 水分の摂取目標としては、2000mlと言われています。

 それは、排せつで1500mlが出て、

 その他は汗などで体外へ排出されるからです。



・体の観察

 顔色…青白くないか?目元に目やにが溜まっていないか?

 日常の動作の違い…歩行速度、排せつの動きなど普段と変化はないか?

 会話…普段通りに言葉がスムーズに発せられているか?

 食事摂取量…いつもより少なくなっていないか?



・トイレの回数

 トイレの回数が極端に多くなっていると、それだけ

 水分が、体にとどまっていないことになります。




高齢者の体は急な変化に対して、対応するのに時間がかかります。

ですので、介護者である私たちが小さな変化でも見過ごさずに観察をして

高齢者の方の健康を守りましょう!



ただし、水分摂取制限(心疾患、腎臓病など)のある方には

十分配慮も必要です!

気をつけて下さいね。




[同ブログ内関連記事]
【脱水症:脱水症にご注意を!】








テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

病気・けが・緊急時の対応 | 10:07:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。