■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
腎臓:腎臓病と薬について
【腎臓:腎臓病と薬について】

先日、腎臓に関する研修会へ出席してきました。

そこで、腎臓病をお持ちの方のケアにあたっていらっしゃる方に

有益な内容でしたので、今日はその研修内容をご紹介しますね。



[腎臓の働き]
腎臓の働きには、大きく分けて、次の二つあります。

1、尿を作る

2、ホルモンを分泌する




では、それぞれがどのように働くか、下記に詳しく書きますね。
[それぞれの機能が低下して及ぼす体へのダメージ]

1、尿を作る

 ◎余分な水分を捨てる

  (低下すると…)

  尿を作りにくくなり、体に水分がたまる

     ↓

  むくみ・胸水・腹水・高血圧

  ☆症状を改善する薬は「利尿剤」





 ◎不要になったからだの老廃物(毒素)を捨てる

  (低下すると…)

  老廃物(尿毒素)の蓄積

     ↓

  尿毒症状

  ☆症状を改善する薬は「経口吸着薬」「尿酸生成抑制薬」
   (注意)服用は、必ず食間(食事2時間)で服用する。
       経口吸着薬は、尿毒素を吸着し、便として排出する。
       食後すぐに服用すると、必要な栄養素まで体外へ
       排出するため、食間薬として服用しなければならない。





 ◎電解質:ナトリウム、カリウム、カルシウム、リンの調整をする

  (低下すると…)

   カリウムが排出されず、体にたまる

     ↓

   手足の重い感じ、倦怠感、しびれ

   ☆症状を改善する薬は「陽イオン交換樹脂」





 ◎体を弱アルカリ性に保つ

  (低下すると…)

  血液が酸性へ傾きやすくなる

    ↓

  食欲不振、倦怠感、呼吸困難

  ☆症状を改善する薬は「炭酸水素ナトリウム(重曹)」






2、ホルモンを分泌する

 ◎赤血球を作るホルモン

  (低下すると…)

  赤血球が不足

    ↓

  貧血になる

  ☆症状を改善する薬は「貧血改善薬」




 ◎骨を丈夫にするホルモン(活性型ビタミンD)

  (低下すると…)

  活性型ビタミンDが作れない

    ↓

  血液中のカルシウム濃度が低下し、

  「骨粗鬆症」や「骨軟化症」に陥る。

  ☆症状を改善する薬は「活性型ビタミンD」
   (注意)一般的なサプリメントのビタミンDは、
       「活性型」ではないので、あまり効果が
       期待できない。




 ◎血圧を調整するホルモン

  (低下すると…)

  ホルモンバランスが崩れる  
  
    ↓

  血圧が上昇し、腎臓への負担が上がる。

  ☆症状を改善する薬は「(血圧)降圧剤」
   (参考)万世腎臓病における血圧のコントロール目標値
       1、130/80 mmHg
       2、125/75 mmHg(蛋白尿が1日1g以上の場合)





[同ブログ内参照記事]

 栄養素:カリウムって?








テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

病気・けが・緊急時の対応 | 00:36:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。