■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
初期の認知症の方
【初期の認知症の方】

認定調査員をしていると、様々なお宅を訪問します。

特に最近、初期の認知症のような症状を呈している方が多いと感じます。


そして、ご本人はもとより、そのご家族の大変さを感じます。

なぜ大変かと言うと、認知症の初期症状をお持ちの方は

ご自身で分かる部分が多いけれど、時折おかしな行動に出られる事ためです。

そして、そのおかしな行動を見て家族は、それを指摘しますが、

指摘された当の本人は、覚えていなかったり、または

「自分の行動は正しいのに、なぜ正されなければならないのか?」という

混乱・動揺・怒りなどが見受けられるためです。



これら初期症状の方の認定調査に伺っても、

生活を送る上での様々な事(例えば、排せつ、食事摂取、着替えなど)は

ご自分で出来るために、認定の結果が「要支援」や「自立」と

判断されることが多いと思われす。



また、仮に要支援や要介護認定が下りて、デイサービスなどを進めても

ご本人が拒否をされるケースが多く、サービスにつながらず、

その結果、家族の負担が増大していきます。



特に家族の「精神的な負担」が、大きいと思います。


それは、「まさかうちの親が、認知症になるなんて…」や

「今の変な行動は、歳から来るものだわ
   (一時的なもの、または、一時的であって欲しい)」

など、家族が病気を受け入れられなかったり、

病気の事に対して「この先どうなるのか?」

「認知症はよく聞くけれど、大変になるのではないか…」

と、不安ばかりが募るためです。



なので、認知症という病気をもっと正しく知ってもらう必要があると思います。

「物事を忘れる」と云っても、

年齢を重ねておこるものと、認知症の病気から来るものがあります。



ですので、正しい判断を行うためにも「アレ、いつもと何か違うな?」

と思ったら、まずは専門医に診てもらう事をお勧めします。

また一方で「認知症」という病気を、正しく知っても貰いたいと思います。



[同ブログ内参考記事]

認知症の種類

「認知症」と「物忘れ」の違い

「認知症の人と家族の会」のご紹介

介護保険の申請:訪問調査(認定調査)とは?

介護保険制度:要介護認定の申請と審査







テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

ひとりごと | 00:51:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。