■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
認知症の支援団体の紹介
【認知症の支援団体】


認知症は、高齢者介護に携わる全ての人が避けては通れない

「病気」の一つです。

その病気の情報を収集し、現場に役立たせる必要があります。

その情報源の一つとして、下記の新聞記事を見つけましたので

今日はご紹介します。



~毎日新聞HPより抜粋~

特集:認知症予防財団、設立20年 超高齢社会の導き役

 毎日新聞が創刊120周年の記念事業として提唱し、

設立された「認知症予防財団」(旧称・財団法人ぼけ予防協会)が

3月28日、20周年を迎えた。

超スピードで進んでいた高齢化社会の中で、必要な認知症に関する情報が乏しい

という現状を踏まえ、道案内を担おうと自ら手を挙げての発足だった。

以来、日々の介護に直結する「認知症110番」、

列島を縦断した啓発シンポジウム、認知症の医学解明・治療・予防への寄与を

めざす調査研究など、直面する課題に取り組んできた。

もとより究極の認知症予防へ向けては道半ば、

「成人式」を迎え次の10年、20年に向けて決意を新たにしている。



○設立の趣旨と目的

~「認知症予防財団」HPより抜粋~

【設立】
 毎日新聞創刊120周年記念事業として毎日新聞社が提唱、

1990年3月28日、厚生大臣許可を得て設立されました。

医学界や医師会、経済団体連合会とその傘下の業界団体・企業などの協力で

設立・運営しています。



【趣旨・目的】
私たち日本人の平均寿命は世界一となり、名実ともに「人生80年」時代を

迎えています。高齢化社会の到来はよろこばしいことですが、

同時にさまざまな問題が表面化しています。とりわけ深刻なのが、
認知症高齢者の増加です。

認知症高齢者は現在の約170万人から2025年には320万人に急増する、

と推計されています。こうしたお年寄りのいる家族の精神的、経済的負担は重く、

また、核家族化の進行によって家族の介護を受けられないお年寄りの

増加も避けられず、社会全体の問題として、早急に具体的な対応等を確立する

必要があります。

こうした認識から、認知症の予防・治療に関する調査研究および

社会的な介護体制づくり、介護家族への支援活動などを行い、

豊かで明るい希望に満ちた長寿社会の実現をめざします。

〒100-8051
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社2階
電話 03-3216-4409 FAX 03-3216-3620
(電話相談専用番号 0120-654874)

  HPアドレス http://www.mainichi.co.jp/ninchishou/index.html







テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

認知症 | 10:23:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。