■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
高齢者の方の虐待防止について
【高齢者の方の虐待防止について】

高齢者の方に対する「虐待を防止する」ための、

様々なルールが制定されてきました。

今回は、それらをご紹介します。




高齢者をベッドや車いすに縛り付けたり、介護衣を着せたりするなど

身体の自由を奪う身体拘束は、利用者の

「生命または、身体を保護するため緊急やむを得ない場合」を除き、

原則禁止されています。

また、平成18年4月1日に施行された

「高齢者が約体の防止、高齢者の養護者に対する支援などに関する法律

(高齢者虐待防止法)」では、

身体拘束は、原則としてすべて高齢者虐待に該当する行為として位置づけられています。





[虐待行為と定義されるもの]

1、身体的虐待

 高齢者の身体に外相が生じ、又は生じる恐れのある暴行を加えること


2、介護・世話の放棄、放任

 高齢者を衰弱させるような著しい減食または長時間の放置その他高齢者を擁護すべき

 職務上の義務を著しく怠る事


3、心理的虐待

 高齢者に対する著しい暴言または著しく拒絶的な対応その他の高齢者に
 
 著しい心理的外傷を与える言動を行う事


4、性的虐待

 高齢者にわいせつな行為をする事または高齢者をしてわいせつな行為をさせること


5、経済的虐待

 高齢者の財産を不当に処分する事その他当該高齢者から不当に財産上の

 利益を得ること







[身体の拘束禁止規定について]

介護保険制度がスタートし、それに伴い介護保険施設などでは、

指定基準などにおいて、入所者の生命または身体を保護するために

緊急やむを得ない場合を除き、高齢者をベッドや車いすに

縛り付けるなどの身体の自由を奪う身体拘束は

行ってはならないとされており、原則禁止されています。



その内容は、次の通りです。


1、徘徊しないように、車いす・椅子、ベッドに体幹や四肢をひもなどで縛る



2、転落しないようにベッドに体幹や四肢をひもなどで縛る



3、自分で降りられないように、ベッドを柵(サイドレール)で囲む



4、点滴・経管栄養などのチューブを抜かないように、四肢をひもなどで縛る



5、点滴・経管栄養などのチューブを抜かないように、

 または皮膚をかきむしらないように、手指の機能を制限するミトン型の手袋をつける



6、車いすや椅子からずり落ちたり、立ち上がったりしないように、

 Y字型抑制帯や腰ベルト、車いすテーブルをつける



7、立ち上がる能力のある人の立ち上がりを妨げるような椅子を使用する



8、脱衣やおむつはずしを制限するために、介護衣(つなぎ服)を着せる



9、他人への迷惑行為を防ぐために、ベッドなどに体幹や四肢をひもなどで縛る



10、行為を落ち着かせるために、向精神薬を過剰に服用させる



11、自分の意思で開ける事の出来ない居室などに隔離する






今一度、ご自分のケアを見直し、知らず知らずの間にこれらの事を

行っていないかを、見つめてみましょう。







テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

病気・けが・緊急時の対応 | 00:37:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。