■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バランス感覚を持つ事
【バランス感覚を持つという事】


ケアマネージャーを始めて、丸3か月が経ちました。

この3か月をふょっと振り返ってみると、

正直、ホントに大変でした。


最初の1か月は、会社の中の事(システム)や

パソコン操作(プラン作成用ソフト)を覚えながら、

各サービス提供者へのご挨拶回り。

2ヶ月目は、先輩ケアマネさんから引き継いだ利用者さんへの

同行訪問や、書類の作成。


そして、3ヶ月目は新規の方の担当を始めました。




毎日、気持が休まる日がありませんでした。(今でもそうですが…)



新規の方の「初回面接・アセスメント」をしてケアプランを立案しても、

「本当に、利用者さんの望むプランになっているのか?」

という思いが、頭から離れません。



一方で、利用者さんの「ニーズ」にばかり、目を向けてはいられません。

それは、介護保険と利用者さんのニーズの整合性を、見なければならないからです。



一言で整合性と言っても、10人の利用者さんがいらっしゃれば、

10人のニーズがあり、それぞれの背景も全く違います。


そこから、整合性を見つけるのは本当に難しいです。

この整合性というのは、もちろん保険者・利用者・サービス提供事業者

それぞれが「納得する」と、いう事でもあります。


ですが、保険者と利用者は相反する立場にあるために、

その整合性を図るのが難しいのです。




ケアマネージャー試験に合格後の新任研修では、

プランをたてることに着眼を置き、研修を重ねてきましたが、

実は、現場では、プランを立案するという事よりも、

「ニーズの導き方」や、「介護保険の整合性」などを、

見極める事の方が、大事という事が分かってきました。




それには「バランス感覚」が、必要だという事を痛感します。




利用者さんのニーズだけに偏ったプランでは、いけないし、

かといって、介護保険にばかりとらわれてはいけない。




「木を見て 森を見ない」(小事にとらわれて、大事を見失うたとえ)



視野を大きく持って、進むべき目的(方向性)を見定め、

そして、その目的に向かって、今何をすべきなのかを

考えていかなければならないと、改めて感じています。



だけど、ヘルパーの時に心掛けていた(というより、仕事のポリシー)

「利用者さんのため」に私は、ケアに臨んできました。


そして、ケアマネージャーになっても、その心掛けは、

変わらず仕事に臨んでいきたいです。








テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

ひとりごと | 00:34:11 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
お疲れ様です^^

バランス感覚、本当に重要だと思います。
施設で働かれている方は、何人もの方と接していく事って、本当に大変だと思います。
2009-07-05 日 18:41:52 | URL | ほくちゃん [編集]
Re: タイトルなし
ほくちゃん さんへ

訪問&コメントありがとうございます。

バランス感覚をつけるのって、ホントに難しいです。
日々、自問自答しながら自分の考えは今の時点はどうか?
って言う事を思って仕事に臨んでいます。
2009-07-06 月 20:58:11 | URL | ケアウェル [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。