■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
入浴介助の心構え
【入浴介助の心構え】

入浴の介助で、最も気を使う事の一つに「転倒」があります。

高齢者の方の多くは、骨が弱くなられ(骨粗鬆症)、ちょっとした尻もち

でも、圧迫骨折などを起こされますし、また、転倒などと言うと、

「大腿骨骨折」と言う事にもなりかねません。

大腿骨を骨折すると、ほとんどの場合手術が必要となり、その予後(※)が、

必ずしも良いとは、言い切れません。


※予後?
 予後とは、手術や病気、創傷の回復時期やその見込みを意味する医学用語。
 「予後が良い」「予後良好」とは、見通しがよいことを、
 「予後が悪い」「予後不良」は、見通しが悪いことを表す。




同ブログ関連記事
【骨粗鬆症とは?】
【骨粗鬆症予防】






そこで、入浴介助をする時に気をつける事や心掛ける事

などを、書き挙げてみましょう。


①利用者さんの状態を知る

 ・それぞれの体の動く範囲(関節可動域)

 ・血圧の値

 ・体の痛み(膝・腰・肩などの痛みはないか?)




②利用者さんの「出来る事」「出来ない事」を、評価する

(例)・ご自分で着脱する事が出来るか?
    →上着、ズボン、下着 など

   ・移動は、どの程度自立しているか?

   ・体の手の届く範囲で、体を洗う事が出来るか?




③浴室内で利用している福祉用具の有無

(例)シャワーチェアー、滑り止めマット、手すり、すのこ、など




④不安定または危険な状態での移動を避ける

(例)・完全に立位が出来ていない状態での移動

   ・床に石鹸などの泡が残っていないかの確認






ヘルパーさんは、ついご利用者様を前にすると

「ご利用者様の大変な事を、すべてやって差し上げよう!」

と言う「優しい気持ち」が、出てきます。


この気持ちは、とても大切ですし、この優しさがなければ、

介護職として、務まらないと思います。



そして、次にこの気持ちから、一歩踏み出してみて、

「ご利用者様が出来る事まで、ヘルパーがやってしまっていないか?」

という事を、自問自答していただきたいと思います。


ヘルパーさんのお仕事は、具体的な介助をするだけではなく、

ご利用者様の「やる気」と言う気持ちを引き出し、また、ご利用者様が

出来る事を評価し、そして、それが出来るように支援する事も

ヘルパーさんの大事なお仕事の一つなのです。



ですので、具体的なケアばかりがケアではなく、

「目配り、気配り、心配り」も大切なケアです。


一度、ケアを振り返り、利用者さんの出来る事はやっていただき、

「残存機能を活用する」という、ポイントも頭に入れてケアに

臨んでみてはいかがでしょうか?








テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

お風呂(全身入浴・部分浴) | 22:27:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。