■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アニマルセラピー:CAPP活動
【アニマルセラピー:CAPP活動】


先日の「アリセプト」の記事でちょっと書いていたんですが、

我が家のワンコは、ボランティア活動に参加しています。

(参照:【日本で唯一のアルツハイマー型認知症の薬:アリセプト】


そのボランティア活動とは「人と動物のふれあい活動」で、

我が家の犬は、主に介護保険施設などに訪問し、高齢者の方と時間を過ごします。



施設に入所している方の中で、認知症のある方は、犬がそばに近づくと、

硬かった表情が、動物の気配や動きそして触れることによるぬくもりなどで、

和らいだ表情になられる事が、多々あります。



また、普段あまり声を発せられない入所者の方で(施設の職員さん談)

動物をご覧になって、声を出されることだってよくあります。




もちろん、動物がお好きな方に、このような効果があると思われますが、

動物の温かさ(体温)や、さわり心地などが、

「感情」に、何かを働きかけるのかも知れません。




私が訪問する施設では、犬をはじめ、猫、ウサギ、モルモット、等が参加します。

これらの動物は、普段、個人の家庭で飼われているペット達です。




↓詳しくご覧になりたい方は、こちらまで↓

アニマルセラピー CAPP活動
http://www.jaha.or.jp/contents/modules/sect5/index.php?id=1







テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

ひとりごと | 00:23:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。