■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本で唯一のアルツハイマー型認知症の薬:アリセプト
【日本で唯一のアルツハイマー型認知症の薬:アリセプト


「認知症」と一言でいっても、種類はいくつかあります。

(認知症の種類は、同ブログ【認知症の種類】をご参照ください)




その中の一つが「アルツハイマー型認知症」です。

そのアルツハイマー型認知症の薬で「アリセプト」が、

現在のところ、日本で認可されている「唯一」のお薬です。



アルツハイマー病は、記憶に関連する神経伝達物質が減少することで、

ひどい物忘れなどの症状が、みられます。


このアリセプトには、その物質の減少を抑える「効果がある」と、されています。


原因そのものを、なくすものではありませんが

「進行を遅らせる効果」が、あります。



「初期」から「中期」の認知症に効果的なので、

できるだけ早い段階で、医療機関に相談することが大切です。






[副作用も…]

アリセプトもお薬です。

そして、お薬は個人差はありますが「副作用」があります。

このアリセプトの副作用として挙げられるのは、次のようなものがあります。

 ・食欲低下

 ・下痢などの胃腸障害

 ・手のふるえや運動障害

 ・イライラする

 ・興奮しやすくなることもある

 ・「心機能」に異常がある人の場合は、注意が必要です。

 ・吐き気(嘔吐)  ほか

 ※その他、服用される方の持病や身体状態によっても変わってきます。
  必ず、医師と十分 ご相談してくださいね。







[その他の療法]

アリセプトなどのお薬を服用される方も、もちろんいらっしゃいますが、

その他として「回想法」「音楽療法」などもあります。


回想法とは、昔の思い出などを語ることで「精神機能の活性」を、

はかる治療法です。他にも音楽療法なども試みられています。


また、他にも「動物介在療法」と言って、介護施設などに

ボランティア団体の動物(犬、猫、など)が訪問し、

入所されていらっしゃる方と触れ合う事で、感情の安定などをはかります。

(実は、我が家のワンコもこのボランティアに参加しています!)







テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

認知症 | 00:17:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。