■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
C型肝炎とは?
【C型肝炎とは?】

私たち介護職に就いている者は、感染症をお持ちの方の

ケアをする事も、少なくありません。

その感染症について、詳しく知る事で、正しいケアにあたる事が出来、

利用者さんや介護職の皆さんの身を守ることになりますので、

正しい知識を身につけて下さいね。




[C型肝炎は、どうやって感染するのか?]

近年「C型肝炎」と言う言葉を、耳にする事が多くなってきました。

「○○型肝炎」と言う言葉は、様々ありますが、

このC型肝炎は、「ウイルス性肝炎」と言うものなんです。

そして、このウイルス性肝炎は「肝硬変」「肝臓がん」に、

進展する可能性があるため、注意が必要になってきます。


そして、C型肝炎ウイルスは「血液」を、介して感染します。

感染している人の「血液」が、他の人の血液の中に入ることで

感染しますが「空気感染」や「経口感染」は、ありません。

ですので、日常生活での感染の心配は、ありません。




現在、わが国の感染者の多くは、C型肝炎ウイルスが

発見される前の「輸血」や「血液製剤」あるいは

「注射針が使い捨てになる前の注射針の使い回し」などで、

感染したものと、考えられています。


現在では、このような原因で、新たに感染することは、ほとんどありません。

問題になるのは、ピアスや入れ墨、覚せい剤などの回し打ち、

あるいは、不衛生な状態での鍼治療などです。

また、性交渉による感染や母から子への感染(母子感染)は

ごくまれと、されています。





[C型肝炎から辿る病気]

 C型肝炎ウイルスに感染

     ↓

    急性肝炎

     ↓

    慢性肝炎

     ↓

    肝硬変

     ↓

    肝臓がん



 このように、「肝臓がん」の原因となる肝炎ウイルスですが、

その内訳は、約8割がC型肝炎で、約1~2割がB型肝炎と言われています。





[ケア上の注意事項]

①C型肝炎のご利用者様の排泄介助などをする際は、

ディスポグローブなど介護用手袋をつける。




②血液、排泄物は直接素手で触れない。

(これは、C型肝炎の方だけでなく、これは総体的に言える事です)




③ケアが終了するときは、必ず手洗いを行う。



④介護者は、できるだけけがをしないように注意する。

ケアをする事を考えると、特に「手・指」には、注意が必要です。






[対応方法]

C型肝炎ウイルス陽性の方の「血液」が、

手指、床、器具などに付着した時は

消毒用アルコールで、拭き取ればよいですか?



血液が付着した手指などに、外傷がない場合には、

「石けん」を、用いて「流水」で、洗い流しておくだけで十分です。



また、C型肝炎ウイルスの感染予防のためには、消毒用アルコールで、

拭き取っただけで十分であるかどうかは、わかっていません。



また、血液が床などに付着した場合には、

次亜塩素酸ナトリウム液を、軽く染ませた雑巾で、拭き取った後に、

通常の雑巾で、拭き取っておくことが必要です。





同ブログ内参考
【感染症の予防:手洗いうがいが重要】







テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

病気・けが・緊急時の対応 | 00:13:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。