■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
高齢者の方との会話
【話すトーンを見つめてみて】

現場で仕事をしていると、時間に追われての仕事が多くなってしまっています。

また、忙しい時に限って、何かアクシデントが重なって起こってしまい、

結果的に、より一層忙しい状況になってしまう…。



そんな状況の時、利用者様に対して、こんな感じで話していませんか?

・早口になっている

・声のトーンが高くなている

・「さ、早く○○を、しましょうか」など、慌てさせるような内容になっている





ちょっと、待って下さい!



実は、忙しければ忙しいほど、

ゆっくりで、落ち着いた話声(トーン)で話しかけると

仕事がスムーズに、はかどる事って多いんです。



不思議な事に、介護者側の焦りや、慌てが、

利用者さんにうつってしまう事って、多いんですよね。


そして、利用者さんが

「私も早くしなくちゃ~」や

「何を焦っているんだ!私は、そんなに早く出来ない!」等の

思いを抱く事になり、結果的に、両者の想いが一致せず、

かえって、普段のケア時間より、かかってしまった…と

いう結果に、なることって結構あるんです。




急いで仕事をしたい時ほど、

「ゆっくりと、落ち着いた声のトーン」

利用者さんに、話しかけてみてくださいね。








テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コミュニケーション・会話 | 00:13:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。