■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日頃の高齢者の体調を知る:バイタルサイン
【日頃の高齢者の体調を知る:バイタルサイン

ヘルパーさんやご家族などが、お世話をされている高齢者の方は、

何らかのご病気や体調の不調などを、持っていらっしゃいます。


その、高齢者の方の普段の状態を知ることは、

介護をするにあたって、とても大切になってきます。


普段の状態を、知る方法の一つに

「バイタルサインの測定」が、あります。




このバイタルサイン(Vital Signes)とは、「生命兆候」

とか「生きているしるし」と訳されます。




では、バイタルサインとは、具体的に何を示すのでしょうか?





[バイタルサインとは?]

バイタルサインとは、次のことを指します。

①体温
(目的)
 健康状態を知り、感染症などの病気の兆候を発見したりします。


(測定部位)
 わきの下、口腔(コウクウ)、直腸(肛門)、外耳道などで測定します。


(注意)
 ・測定前は、運動などせずゆっくりと過ごしましょう。

 ・わきの下で測る場合は、汗をぬぐっておきましょう。

 ・麻痺のある方は、健側(健康な方)で測定しましょう。




②脈拍
(目的)
 心臓の状態や、血管内に血液がきちんと流れているかを、知ることが出来ます。


(測定場所)
 手首の親指の付け根(トウコツ動脈)、顎の下の首あたり(頸動脈:ケイドウミャク)

 などで測ります。


(測定方法)

 手首で摂る場合は、「人差し指・中指・薬指」の三本指を

 軽く押し当てて、1分間測定します。


(注意)
 ・運動後や入浴後などは、避けて下さい。

 ・測定者の手は、温めておきましょう。




③呼吸
(目的)
 気管支や肺の異常、全身に酸素が十分に送られているかなどを見ます。


(測定法)
 測定する相手に気付かれないように、1分間測定します。


(注意)
 ・呼吸は、本人の意図で回数などを、変える事が出来ますので、

 測定する際は、相手に気付かれないようにしましょう。



④血圧
(目的)
 全身へ血液を、送り出すポンプとしての心臓の働きを知ることが出来ます。

 また、介護の現場では、血圧を測る事で、入浴ができるか・できないかの

 判断する材料にもなります。



(注意)
 ・高齢者の方は、血圧が高いと気にされます。

 高いようであれば、入浴などは中止する必要があります。

 この時は、自己判断ではなく、ヘルパーステーションなどに

 問い合わせて、判断を仰いでください。


 ・介護職の方は、家庭用の電子血圧計で測ることは「医療行為」とは、

 されていません。

 介護職の方は、医療職の方が使う血圧計で、測定することはできません。


 ・緊張していたり、運動後は血圧が変動しますので、測定前は

 ゆっくりと静かに過ごしてもらいましょう。





このようなバイタルサインの日頃の状態(数値)を、把握する事で、

高齢者の方の変化に、気付く事が出来ます。

また、バイタルサインの他にも、ヘルパーさんやご家族さまは、

普段から、高齢者の方の観察も併せて行ってくださいね。

↓こちらも 参考にしてくださいね↓
 【体調変化の気づきが大切】







テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

病気・けが・緊急時の対応 | 00:14:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。