■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
早期に見つけよう!夏場の肌疾患
【早期に見つけよう!夏場の肌疾患】


今年の夏は、節電の文字をよく見かけ、

「エアコンをかけずに、何とかやってます」と、

言う高齢者の方を、よく見かけます。

もちろん節電に協力できると事は、やって頂きたいと思いますが、

ご自分の体調を崩す事は、避けなければなりません。

そして、今年多くみられるのがあせもなどの「肌疾患」です。

汗をかく事は良い事ですが、体が不自由な高齢者の方は、汗をかいた後

ご自分で汗を拭いたり、着替えが出来ずにいると言う方も少なくないのです。


そこで、ケアに入るヘルパーさんは、

どんな点にに注意しなければならないでしょうか?



[チェックポイント]

体を拭いたり(清拭)、入浴介助、そして排泄の介助などの時は、

必ず肌のチェックを行ってください。

チェックの際は、下記のポイントを見て下さいね。

●肌が、赤くただれている所はないか?
 →背中、肘、下腹部(下着のゴムが当たる場所)、背中、腰、陰部など


●背中など普段以上に引っかき傷はないか?
 →汗でしみて、必要以上に体を掻く方がいらっしゃいます。


●床ずれ(じょくそう)が出来そうな場所に、赤みはないか?
 →特にオムツ内の仙骨などのチェックが重要




[清潔援助での注意点]

清潔の援助とは、入浴、シャワー浴、手・足浴、体を拭く(清拭)

排泄介助などが挙がります。

その援助の際に、どんなことに注意すべきでしょうか?


●石けんや清拭剤を必要以上に使わない。

 これは、肌の油分をとってしまい、乾燥を招いてしまい、結果的に

 痒みの原因にもなります。


●手や足に、麻痺、拘縮(こうしゅく)、変形等がみられる方は、

 その指の間や、肌と肌が重なっている所は、

 特に丁寧に、拭いたり洗ったりしてください。

 そこをおろそかにすると、白癬菌などが付着する場合があります。

 しかし、拘縮がある方は可動域に制限があると思いますので、細心の注意を
 
 払ってくださいね。


●湿疹などを見つけた場合は、すぐに報告を

 いつもと違う肌の状態を見つけたならば、医療従事者につなげるためにも、
 
 必ず報告をしてください。これは、書面の報告でおしまいではなく、
 
 ケアが終わった後すぐに口頭で連絡して下さい。
 
 もちろん、ケア後の報告書にももれなく記入して下さいね。


●ヘルパーさんの判断でクリームなどは付けない

 ケアに入っていると、時々利用者さんから、

 「ちょっと背中がかゆいからこのオ○ナイン軟膏つけてくれますか?」と

 言われる事があります。

 だけど、ちょっと待って下さい。その1回の軟膏で肌が荒れる可能性がありますし、

 また、その軟膏は新しい物ではない可能性だってあります。

 ですので、その時は、事務所などに相談して対応して下さい。




肌疾患は、汗や空気中の湿度が元で肌トラブルを引き起こす可能性がありますので、

利用者さんの肌観察は、必ず毎回行ってくださいね。








スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

お風呂(全身入浴・部分浴) | 10:32:20 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。