■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
インフルエンザが流行るこの時期こそ歯磨き(口腔ケア)の徹底を
【インフルエンザが流行るこの時期こそ

       歯磨き(口腔ケア)の徹底を!】



今年の冬も、インフルエンザの流行時期がやってきましたね。

例年に比べて、少し遅いとか…。


しかし、ともあれ予防にこした事は言うまでもありませんが、

その予防法の一つに、口腔ケアすなわち口の中の清潔の徹底を

図る事をお勧めします。


それは「歯磨き」と「うがい」です。


数年前、ある老人ホームで特に冬場の歯磨きや口腔内清掃を徹底すると、

その年のインフルエンザや風邪をひかれる方の数が、

かなり少なかったと言う報告例がある程です。


では、どのようにすればポイントを押さえた

インフルエンザ等の予防が、出来るのでしょうか?



[歯磨き(口腔ケア)のポイント]

様々なウイルスは、口の中の至る所に潜んでいます。

そこで、歯を磨くだけでなく口の中の全てを清潔にすることで

ウイルスを除去する事が出来ます。



①歯磨き

 普段よりも丁寧に歯と歯ぐきの間を丁寧に磨く。

 しかし、丁寧にと言っても、力任せに磨くのではなく、

 やさしいタッチで、歯ブラシを動かす回数を増やして下さい。

 やさしいタッチとは、例えると歯ブラシで桃の表面を傷つけないように

 やさしく触る感じです。



②口の中磨き
 
 歯を磨いたのちに、同じブラシで構いませんので

 「舌」「舌の下」「ほっぺた」も、同様にやさしく磨いて下さい。

 舌磨きをする方は、結構いらっしゃいますが、ほっぺた側にも

 菌は存在していますよ。



③うがい
 
 歯磨きや口の中磨きが終わったら、うがいで口の中をすすぎますが、

 多めの水で、洗い流すようにして下さいね。

 また、冬場はどうしても寒いので水を口の奥まで入れてすすがない

 方がいらっしゃいますが、せっかく舌やほっぺた側を磨いたのですから、

 その汚れを洗い流して下さいね。

 そして、のどの付近の菌も外に出すために、最後にうがいをして下さいね。



④入れ歯の手入れ

 夜、入れ歯を入れたまま寝る方や外して寝る方共通で、

 入れ歯は、必ず外して「入れ歯専用歯ブラシ」で、磨くようにしてください。

 特に、ブリッジ等の部分入れ歯の方は、隅々まで歯ブラシのブラシが

 届くように磨いて下さいね。

 また、時には入れ歯洗浄剤(ポ○デ○ト)などにつけて、菌の除去もお勧めします。

 余談ですが…これらの入れ歯洗浄剤には、口臭予防効果も期待する事が出来ます。 




それと…

外から帰ったら「手洗い・うがい」は、徹底して下さいね。







スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

歯を磨く(口腔ケア) | 00:02:36 | トラックバック(0) | コメント(5)
H24年 介護保険改定の法律案ポイント
【H24年 介護保険改定の法律案ポイント】


昨日、H24年度に改定される介護保険改定に向けての

勉強会へ、出席してきました。


その中で、まだ決定事項ではないものの、改定に向け

方向性が、徐々に示されつつある事が、分かりました。



その配布の資料に、

H22年11月30日付の社会保障審議会介護保険部会の資料

があったので、一部(目次)を、紹介したいと思います。



~社会保障審議会介護保険部会の資料より~

Ⅰ 介護保険制度の現状と課題


Ⅱ 見直しの基本的考え方


Ⅲ 介護保険制度の見直しについて

1 要介護高齢者を地域全体で支えるための体制の整備
(地域包括ケアシステムの構築)
(1)単身・重度の要介護者等にも対応しうるサービスの整備
(2)要支援者・軽度の要介護者へのサービス
(3)地域支援事業
(4)住まいの整備
(5)施設サービス
(6)認知症を有する人への対応
(7)家族支援のあり方
(8)地域包括支援センターの運営の円滑化

2 サービスの質の確保・向上
(1)ケアマネジメントについて
(2)要介護認定について
(3)情報公表制度と指導監督

3 介護人材の確保と賅質の向上

4 給付と負担のバランス

5 地域包括ケアシステムの構築等に向けて保険者が果たすべき役割

6 低所得者への配慮

Ⅳ 今後に向けて


これらの本文は、つぎのHPで公開されています。

詳しくは、そちらで確認して下さいね。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000xkzs-att/2r9852000000xl19.pdf



介護の現場にいる私たちは、今後、介護保険が今度どうなるのかと言う

動向は、キチンと見据え、正しい判断が出来るように、

対応していかなければならないと思います。

なお、ここに記されている内容は、決定事項ではありません。

今後、また変更される可能性は、まだまだあります。


[同ブログ内関連記事]

【平成24年改正の介護保険関連ニュース】







テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

介護保険制度、内容、手続き | 00:03:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。