■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2010冬 ノロウイルス注意
【2010冬もノロウイルス注意】


ここ数年インフルエンザとともに、ニュースをにぎわす

のが、ノロウイルスです。


高齢者の方のお世話をしている私たちは、注意しなければならない

ウイルスの一つです。


[ノロウイルスとは?]

ノロウイルスは、二枚貝に蓄積され、

その感染した貝類を、生で食べる事で感染し、

人の腸で繁殖して、人から人へと感染が広がります。

潜伏期間は、1~2日。

発生時期は、1年を通して発生していますが、

11月ごろから徐々に増え始め、1~2月がピークになる傾向。





[主な症状]

主なものとしては「吐き気」「嘔吐」「下痢」となります。

時には、腹痛、頭痛、発熱、悪寒、筋肉痛、咽頭痛などを

伴うこともあるといいます。

普通の大人が感染しても、軽症ですむケースが多いですが、

免疫力の低下した高齢者や乳児が感染すると、

死亡することもあります。





[感染経路]

①経口感染

ノロウイルスに汚染された物(飲料水や食べ物)を

飲食することによって起こる事。



②接触感染

ノロウイルスで汚染された手や指、衣服、物品等を触る(接触する)

ことによって起こる事。

この場合も最終的には汚染された物に、直接触れて汚染された

手指や物品を口に入れる(なめるなど)ことにより、

ノロウイルスが口の中に入ってしまい、感染します。



③飛沫(ひまつ)感染

ノロウイルス感染症を発症している人の吐物や下痢便が

床などに飛び散り、

その飛沫(ノロウイルスを含んだ、ごく小さな水滴が

1~2m程度飛び散ります。)を吸い込むことによって

感染する場合をいいます。





[予防方法など]

①手洗い

ノロウイルスだけでなく、どんなウイルスを予防するにも

まずは、手荒いです!

その手洗いは、正しい方法で洗わないと効果を発揮しません。

トイレの後、調理の前後、おむつ交換の前後、など注意が必要です。

また、注意したいのが個室トイレの「内側のノブ」が、汚染され

そこから感染する事がありますので、必ずトイレの後は石けんと流水で、

良く手を洗って下さい。

正しい手の洗い方の方法は、同ブログ内の

【感染症の予防:手洗いうがいが重要】を参照してくださいね。

また、手拭きタオルは、共用せず個々で使って下さい。



②嘔吐物、排泄物の処理

ノロウイルス感染症の場合、おう吐物や下痢便には、

ウイルスが大量に含まれていますので細心の注意が必要です。

嘔吐物などを処理する際、必ず「マスク」と「手袋」を着用して下さい。

そして、雑巾・タオル等で吐物・下痢便をしっかりとふき取ってください。

眼鏡をしていない場合は、ゴーグルなどで目の防御をすることをお勧めします。

ふき取った雑巾・タオルはビニール袋に入れて密封し、捨てて下さい。

ふき取りの際には、飛沫(ひまつ)が発生しますので、

手袋やマスクなどをはめていない方は、絶対に近づけないでください。

その後、うすめた塩素系消毒剤(200 ppm以上:家庭用漂白剤では200倍程度)で

おう吐物や下痢便のあった場所を中心に広めに消毒してください。




③処理した人の衣服の洗濯方法

おう吐物や下痢便などで汚れた衣類は、大きな感染源です。

そのまま洗濯機で他の衣類と一緒に洗うと、

洗濯槽内にノロウイルスが付着するだけではなく、

他の衣類にもウイルスが付着してしまいます。

おう吐物や下痢便で汚れた衣類は「マスク」と「手袋」をした上で

バケツやたらいなどでまず水洗いし、更に塩素系消毒剤(200ppm以上)で

消毒することをお勧めします。

いきなり洗濯機で洗うと、洗濯機がノロウイルスで汚染され、

他の衣類にもウイルスが付着します。

もちろん、水洗いした箇所も塩素系消毒剤で消毒してください。





正しい知識を持ち、正しい対処をして、感染を未然に防ぎ、

利用者さんご家族そして、介護者の身を守っていきましょう!








スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

病気・けが・緊急時の対応 | 00:12:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
たんの吸引実施案
【たんの吸引実施案】

前回の「介護ブログ」で、記事にした内容の

関連記事が、掲載されていました。


前回の記事にも書きましたが、これらに掲載されている記事は

あくまでも「案」で、決定事項ではありません。

しかし、動向を知る上でも一読すべき内容であると思いましたので、

掲載しました。



ケアマネドットコムより抜粋(2010/11/19)

まずは介護福祉士から-たんの吸引等2年後実施-

介護福祉士養成カリキュラムも変更

11月17日、介護職員等によるたんの吸引等の実施のための

制度の在り方に関する検討会が厚生労働省で実施されました。

たんの吸引等の実施を制度化するにあたっての論点が話し合われ、

具体的な実施は平成24年度の制度改正と同じタイミングで

実施を目指す方向性が示されました。



下記に具体的な実施内容について、厚労省発表資料より一部引用して掲載しています。


【介護職員等によるたんの吸引等の実施のための制度に関する論点について】

1 介護職員等によるたんの吸引等の実施


2 たんの吸引等を実施できる介護職員等の範囲

(1)介護福祉士


3 たんの吸引等に関する教育・研修

(1)たんの吸引等に関する教育・研修を行う機関

(2)教育日研修の内容


4 たんの吸引等の実施の条件


5 制度の実施時期




(詳細は、下記をご覧くださいね)

○ケアマネドットコム


○介護職員などによるたんの吸引などの実施 のための制度の在り方に関する検討会








テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

介護サービス内容 | 00:48:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。