■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ケアマネ必読:厚生労働省通達
【ケアマネ必読:厚生労働省通達】

厚生労働省より、下記のような通達が出されました。

現在ケアマネでお仕事をされている方は、必読だと思いますので

参考にしてくださいね。


●通知文章:2010年7月30日 vol.155 通達


●主な内容:担当者会議・事務処理等を見直しなど他
      なお、詳細は文末のHPにて確認してくださいね。
 (下記は、ケアマネドットコムより引用)


1.居宅介護支援・介護予防支援・サービス担当者会議・介護支援専門員関係
■ 居宅介護支援
(1)居宅介護サービス計画書(ケアプラン)の記入例について

(2)居宅サービス計画書の更新の時期の明確化について

(3)緊急入院等におけるモニタリングの例外について


■介護予防支援

(1)地域包括支援センターの指定介護予防支援業務の委託に関する事務手続きについて

(2)指定介護予防支援業務の常勤換算方法について

(3)介護予防支援業務における介護予防支援・サービス評価表の記載内容について



■ケアプランの軽微な変更の内容について(ケアプランの作成)

「指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準について
(平成11年7月29日老企22号厚生省老人保健福祉局企画課長通知)」
(以下、「基準の解釈通知」という。)の
「第二 指定居宅介護支援等の事業の人員および運営に関する基準」の
「3 運営に関する基準」の「(7)指定居宅介護支援の基本取り扱い
方針及び具体的取り扱い方針」の「15 居宅サービス計画の変更」
において、居宅サービス計画を変更する際には、原則として、
指定居宅介護支援等の事業及び運営に関する基準
(平成11年3月31日高令38、以下「基準」という。)の第13条第3号から
第11号までに規定されたケアプラン作成にあたっての一連の業務を
行うことを規定している。
また、「利用者の希望による軽微な変更(サービス提供日時の変更等)
を行う場合には、この必要はないものとする。」としているところである。

・サービス提供の曜日変更

・サービス提供の回数変更

・利用者の住所変更

・事業所の名称変更

・目標期間の延長

・福祉用具で同等の用具に変更するに際して単位数のみが異なる場合

・目標もサービスも交わらない(利用者の状況以外の原因による)単なる事業所変更

・目標を達成するためのサービス内容が変わるだけの場合

・担当介護支援専門員の変更



■ケアプランの軽微な変更の内容について(サービス担当者会議)
基準の解釈通知のとおり、「軽微な変更」に該当するものであれば、
例えばサービス担当者会議の開催など、
必ずしも実施しなければならないものではない。
しかしながら、例えば、ケアマネジャーがサービス事業所へ
周知した方が良いと判断されるような場合などについて、
サービス担当者会議を開催することを制限するものではなく、
その開催にあたっては、基準の解釈通知に定めているように、
やむを得ない理由がある場合として照会等により意見を求めることが想定される。

・サービス利用回数の増減によるサービス担当者会議の必要性

・ケアプランの軽微な変更に関するサービス担当者会議の全事業所招集の必要性




2. 介譲報酬

(1)介護給付費請求書等、介護報酬の請求に係る書面の記入方法について

(2)返戻事由別のエラーコードについて




3. 要介護認定
(1)末期がん等により介護サービスの利用について急を要する方の要介護認定について

(2)自治体間における認定基準の統一化について




4. 住宅改修・福祉用具
(1)軽度者の福祉用具貸与の取扱いに係る手続きについて

(2)住宅改修が必要な理由書の内容の重複について

(3)住宅改修が必要な理由書への記載の省路について

(4)住宅改修に関する申請書の「改修の箇所及び規模」の確認方法について




5. 指定・更新・変更
(1)指定更新時における申請書類について

(2)新規指定の申請様式について

(3)指定の変更の届出様式について

(4)指定居宅サービスの指定等事務に関する勤務体制一覧表について

(5)居宅サービスの各事業所の運営規程について




6. その他

(1)介護予防事業特定高齢者施策のケアプラン作成について

(2)特定高齢者施策の簡系化等について

(3)通所介護の個別機能訓練加算における「個別機能訓練計画」及び
介護予防通所介護の運動器機能向上加算における
「運動器機能向上計画」について

(4)通所介護の個別機能訓練加算における「個別機能訓練計画」
及び介護予防通所介護の運動器機能向上加算における
「運動器機能向上計画」について

(5)介護職員処遇改善支付金の申請手続の簡素化について

(6)介護職員処遇改善支付金に関する様式等の統一について

(7)介護職員処遇改善支付金に関する説明会の開催について

(8)介護職員処遇改善交付金のキャリアパス要件について

(9)介護職員処遇改善交付金のキャリアパスモデルについて

(10)介護職員処遇改善交付金のキャリアパス要件等届出書を
法人単位で届け出る場合の取り扱いについて

(11)通所介護計画の作成担当者について

(12)訪間介護における院内介助の取扱について

(13)特定施設入居者生活介護における一時介護室の取り扱いについて

(14)認知症対応型通所介護の利用者について

(15)高額医療合算介護サービス費の支給に係る事務手続の簡素化について

(16)日用品費等の取扱いについて

(17)生活援助の取扱いについて





●詳細は下記まで
厚生労働省老健局振興課
http://www.care-mane.com/pdf/feature/q&a/vol155.pdf








スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

ケアマネについて | 00:19:27 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。