■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
熱中症の予防に一役
【室内の温度と湿度】

2010年今年の夏は、かなり暑さが厳しいですよね。

天気予報でも、32~35℃と聞くのが当たり前の様になって…。

こんな時、皆さんは水分摂取など熱中症に対する

予防をされていると思いますが、

部屋の「温度」「湿度」にも気を配っていますか?

熱中症は、気温の上昇とともに湿度も密接に関係してきます。

特に気をつけたいのが、夜の湿度。

高齢者の方は、雨戸を閉めて戸締りをしたのち、

エアコンなどをかけずに寝る方が多いため、

風の通りがほとんどなく、湿度が高くなってしまい、

夜中に熱中症に陥るケースも、少なくありません。

ですので、介護者の皆さんは担当している高齢者の方に

夜中の水分摂取と、出来ればエアコンなどの除湿(ドライ)

設定などを促してくださいね。


↓室内にはこんな「湿度計・温度計」がありますよ↓




↓持ち歩きには「携帯型の熱中症計」もありますよ↓





[同ブログ関連記事]

熱中症にご注意を!

【夏場の気温を考えて対応しよう!】

脱水症:脱水症にご注意を!







スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

ひとりごと | 15:15:32 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。