■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
栄養素:カリウムって?
【栄養素:カリウムって?】

カリウムは、体にとって有効な栄養素の一つです。

しかし、持病によってはカリウム過剰になるため注意が必要です。

では、カリウムとはどんな栄養素でしょうか?



[カリウムの主な働き]

◎血圧への効果

カリウムは、ナトリウム(塩分)の作用を抑制し、

血圧を下げる働きが認められており、ナトリウムとの

バランスが崩れることによる相対的なカリウム不足により

「高血圧」を促進させてしまいます。



◎手足へのしびれ改善効果

手や足がしびれたように感じるのはカリウム不足が

原因の可能性があります。カリウムが欠乏すると、

ナトリウムが筋肉で過剰反応を起こし、

正常な働きができなくなると考えられています。



◎気持ちへの効果

カリウムが不足し、ナトリウムが細胞内に増えることで、

筋肉収縮に異常が起こり、つねに疲労を感じるようにまったりします。

筋肉の働きが衰えると、知覚がにぶくなり、無気力になる可能性もあります。



◎心臓への効果

カリウムが不足して細胞内にナトリウムが増えすると、

通常は、ほとんど存在しない心臓の細胞内でも、

ナトリウムが増加し、心筋の働きに異常が起こる可能性があります。



◎食欲への効果

食欲不振や夏バテをしやすい人は、カリウム不足の可能性があります。

果物や野菜は、カリウム含有量が高く、食欲がないときでも

比較的食べやすいので、積極的に摂取することを心掛けましょう。





[カリウムの必要摂取量]

日本人のカリウム目標摂取量は「2~4g(1日量)」です。

正常な人が普通の食事をしている限り、カリウムの過不足を生じることは

少ないですが、不足すると、疲労感、脱力感、筋力低下などがみられます。





[カリウムを多く含む食品]

◎果物
 
 例:バナナ、メロン、キウイ、アボガド、干し柿、干しブドウなど


◎野菜、他の食品

 例:野 菜…ホウレンソウ、カボチャ
   イモ類…ジャガイモ、サツマイモ
   その他…豆類、海草類、魚肉類、ポテトチップス、チョコレート、
       インスタントコーヒーにも多く含まれています。





[過剰摂取したカリウムの排出は?]

過剰に摂取されたカリウムは、通常は「尿中」に、排泄されます。

しかし、カリウム排泄を調節する「腎臓」及び「副腎機能」

低下がある場合は、カリウム排泄機能が低下し、

高カリウム血症(血清カリウム濃度が上昇すると、

心臓の刺激伝導系が障害され、重篤な不整脈が起こる)

となるため、カリウム摂取の制限が必要です。





[腎機能低下の場合の注意事項]

腎機能低下のある場合は、食品中のカリウム含有量が問題になります。

その場合には、調理法により野菜は刻んで流水にさらすと

切り口からカリウムが流出します。

また、イモ類は乱切りなどにして表面積を大きくしカリウムを

流しやすくします。

豆類は、少量を十分量の水で何回もゆでこぼすなどにより、

カリウムの含有量を、減らすことができます。








スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

薬・栄養素 | 00:11:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
利用者さんの能力の見つけ方=残存能力
【利用者さんの能力の見つけ方=残存能力】

ヘルパーをしていると、利用者さんが出来ないことや

困っていることを助けてあげなければ…と思ってしまい、

利用者さんが時間がかかっても出来ることであっても

ついつい手が先に出て、行動が先走る事がありますよね。


もちろん、ヘルパーさんは利用者さんが出来ないところを

お手伝いすると言う大きな目的があります。



しかし、一方で、利用者さんが出来ることまでヘルパーさんが

やってしまっている事はないでしょうか?


私たちヘルパーは、利用者さんが「出来る能力」や「残された能力」を

見つけることも、大きな仕事の一つです。


では、どんなところにポイントを置けばいいのでしょうか?

少し例をあげてみましょう。

[観察例]

 ・洋服を着る時、第一ボタンはご自分で止められないかもしれないけれど、

 第2ボタン以降は、お手伝いすると自分で出来そうだな。


 ・調理の際、実際に切ったり、盛りつけたりする事は出来ないかもしれないけれど、

 味見をしてもらったり、調理の方法を伺うと、教えて下さることは出来そうだな。


 ・買い物はいけないかもしれないけれど、買ってきた食材や日用品の

 片づけは出来そうだな。


などなど、挙げるといくらでも出てきます。



私たちヘルパーは、利用者さんの残されている「能力」

これを「残存能力」と云いますが、これを見つけ出し、

その能力を使いながら利用者さんが「出来ること」を増やすことで

会話を増やすことが出来たり、その方の自信の回復を

図ることだってできます。


これは、認知症をお持ちの方にでも十分出来る事です。


これらを利用者さんの残存能力を見つけ出すためにも

ヘルパーさんは利用者さんの

特徴…特に出来ること・出来ないことを見極める「観察眼」が必要です。



ヘルパーさんの心構えは、「目配り・気配り・心配り」です。

利用者さん自身で出来ることを、増やすことが優しさだと思います。







テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

生活支援のお仕事 | 00:24:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。