■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヘルパーさんの暑さ対策
【訪問ヘルパーさんの暑さ対策】

この梅雨時期から夏にかけて、湿度と気温の高さに

体調を崩してしまうヘルパーさんが、少なくありません。



私も、ヘルパー1年目に体を壊したクチでした。

それまでは、体調を崩すなんて事がほとんどなく、

元気そのものでした。




何故あの時、体調を崩したか?と、今振り返ってみると…

原因は、次のようなものでした。


 ●湿度

 ●急な温度差

 ●水分摂取の少なさ


                      でした。


湿度は、梅雨時期では、避けては通れない事ですが、

急な温度差と水分摂取を意識するだけで、随分と体調は違ってくると思います。



急な温度差では…

訪問するご利用者様の考えに、

「暑い中自転車をこいで来るヘルパーさんに、

少しでも涼しい所で仕事をさせてあげたい」と、いうお気持ちから、

エアコンを、結構(というか、かなり)低い温度で設定してくださった方が、

多くいらっしゃいました。

しかし…暑い屋外から、急に涼しい部屋の中に入り、そして仕事が終わると、

また、暑い外を自転車を走らせるという、短時間の間の温度変化が、

体にかなりのダメージを与えました。



なので、そんな時はご利用者様に


「私は、エアコンの風に弱いので、適温でお願いします」や

「汗が冷えて、風邪をひきやすくなるので」や

「トイレが近くなって移動中にトイレを探すのが大変なんです」

なんて言葉を利用者さんに投げかけながら、冷えすぎに注意を払いました。




また、水分摂取では利用者さんには

「脱水にならないために水分を摂って下さいね」と利用者さんには

声をかけますが、当時の私は「自分は脱水症状にならない」と、過信をして、

軽い脱水になったこともありました。


この湿度の多い梅雨時期も脱水にかかりやすいので、

自分で水筒を持参して、水分摂取をしていました。



ケアマネになった今でも、バックには水分を持って利用者さん宅を訪問します。


ヘルパーさんが体調を崩してしまうと、ご利用者様に迷惑をかけてしまう事になります。

夏場の健康に留意して、この時期を乗り越えて下さいね。








スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

ひとりごと | 21:23:40 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。