■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
病気:高脂血症とは?
【高脂血症とは?】

ケアプランを立てているご利用者様に「高脂血症」

既往歴に書かれる方が、少なくありません。



しかし、高脂血症と言ってもどんなもので、どんな症状があるのは実際

詳しく知らないケースが多いと思います。


今回は、高脂血症について書いていきます。




[特徴]

血液中の「コレステロール」や「中性脂肪」が、増加した状態です。

コレステロールは、ホルモンの材料になったり、

細胞膜を作る、脂肪の吸収を助ける、といった働きがあり、

中性脂肪は、エネルギー源として働きますが、

それぞれ、過剰になると体に障害をもたらします。






[原因]

高脂血症は、食べ過ぎ(コレステロールの場合は、

コレステロール分の摂取過剰、中性脂肪の場合は全体的な食べ過ぎ)

アルコールの飲み過ぎ(中性脂肪)、運動不足に遺伝的素因が関与して発症します。






[症状と関連する病気]

多くの場合、自覚症状がありませんし、

特に大きな症状を伴うことはありません。

しかし、コレステロールが高いほど「狭心症」や「心筋梗塞」といった

虚血性心疾患が増えること、また脳梗塞などの脳血管疾患が増えることなどが

明らかにされています。

ですので「自覚症状がなく、自分では何ともない」と思っているうちに、

突然これらの病気がおそってくる大変怖い病気なのです。






[治療]
高脂血症の治療方法には

①食事療法

②運動療法

③薬物療法


の3つが、あります。


「肥満」や「不適切な食事」「運動不足」「喫煙習慣」などは、あなたの意識改善

によって変えることができるものです。

薬に頼らなくても、ライフスタイルの改善だけで、良くなるケースもあります。

ですので、食事療法や運動療法は、薬物療法を受けている人も

「継続的に実行」していきましょう。








高脂血症の治療は、一度検査結果の数値が改善したからといって

すぐにやめていいわけではありません。

一生治療を続けることにより、心筋梗塞・狭心症・脳血管障害などの

動脈硬化性疾患を、未然に防ぐことが大切です。

一般的には薬物療法は一生継続しますが、

たとえ薬剤の服用を中止することができたとしても、食事・運動療法は継続し、

定期的に検査を受けて下さい。

また、薬をやめるときには勝手に自分で判断せず、必ず主治医と相談してください。



体質、生活環境など個々によってライフスタイルはすべて違います。

ですので、正しい判断を行うためにも、自己判断ではなく、

医師にきちんとかかり、適切な指導を受けてくださいね。







スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

病気・けが・緊急時の対応 | 09:25:41 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。