■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
介護者が知っておきたい感染症:MRSA
【介護者が知っておきたい感染症:MRSA】


「MRSA」という言葉は、普段あまり聞きなれないですよね。

しかし、この「MRSA」は、知っておきたい感染症の一つなんです。

では、一体どんな感染症なのでしょうか?





[MRSAとは?]

MRSA(metithicillin-resistant Staphylococcus aureus)

「メチシリン耐性黄色ブドウ球菌」と言います。



病原性は、弱いが高齢者や癌患者など「免疫機能の低下した人」には

重篤な感染症を、起こすことがあります。






[特徴]

MRSAは、常在菌(※1)のひとつである黄色ブドウ球菌が、

薬剤耐性を獲得したもので、健康な人でも鼻腔、咽頭、皮膚などから

検出されることがありますが、基本的には「無害」です。




しかし、高齢者や手術直後など「抵抗力の低下した状態」では

感染を起こし、肺炎や腎炎、胃腸炎などを呈します。




一旦発症するほとんどの「抗生物質」が、効かないため

治療は困難なものですが、抗MRSA薬により治療されます。

日和見感染(※2)院内感染の原因菌として恐れられているゆえんである。


また、MRSAは「保菌者」「感染者」とは違います。



ただ、通常健康な人に対しては「無害」と言う事もくれぐれも

知っておいてくださいね。


保菌者であっても、医療施設外で日常生活が可能な場合は、

抗菌薬投与は必要ありません。




※1)常在菌(じょうざいきん)とは?
  常在菌とは、主にヒトの身体に存在する微生物(細菌)のうち、
  多くの人に共通してみられ、病原性を示さないものを指す。
  常在菌の種類は多種多様で、地域環境や生活習慣、および身体の部位により
  違いが見られる。基本的には人の健康に影響を与えず、共生関係にあるものを
  指すが、免疫力の低下により日和見感染を起こすこともある。


※2)日和見感染とは?
  通常の健康な人には無害な菌あるいは弱毒菌が、
  感染に対する宿主の抵抗力が弱まったときにおこす感染症をいう。





[在宅ケアでの注意事項]

MRSA感染症の殆どの方は、在宅生活を送られる事はありません。

しかし、保菌者や感染者でも菌の状態が微弱なった方は、

在宅で生活を送られる事はもちろんあり、その方々の、ケアを行う事があります。


私も、以前MRSAの方のケアを担当していた事がありました。


担当していた方は、仙骨部にできた褥瘡部分(参照【床ずれ(褥瘡)とは?】)から

MRSAが検出され、おむつ交換時など注意が必要でした。


もちろん、褥瘡部分はフィルムなどで、きちんと処置をされていましたが、

それでも、介護者は注意が必要です。



そして、介護者が、最も注意すべきことは「媒介者」にならない事です。

このご利用者様を担当していた頃は、念のためケアに伺う際の

物品(エプロン、カバン、服装)など、全てこのご利用者様専用にして

ケアにあたっていました。



もちろんケアの前後の「手洗い」は、言うまでもなく必須です!



一方で、手荒れをしないようにも気を配りました。


それは、手洗いや手指消毒液で「肌荒れ(手荒れ)」を起こすと

ブドウ球菌が付着しやすいと聞いたため、適宜ハドクリーム等を使って

注意をしていました。



~ケアにあたる介護者が注意すること~

まずは「媒介者」にならない事に注意をします!

そして…

 ・ケアの前後に必ず流水で手洗いをする事

 ・手荒れを予防する

 ・介護者の健康に留意する






(参考HP)
・高齢者介護における感染対策
 http://www.d1.dion.ne.jp/~mrsaict/link3-3.htm







スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

病気・けが・緊急時の対応 | 00:39:45 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。