■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
認知症について
【家族や周りの人の気づき】


認知症は、早期に発見する事ができれば、

治すことは、できなくても

初期症状の段階で「症状悪化」を

止める効果の薬が、開発されてきました。



では、初期症状とは?

実は、初期症状で様々なシグナルが出ているのです。

・何度も同じことを聞く
・普段何気なくしている事を億劫がる
・お洒落人が、お洒落に気が向かなくなる


  などなど…


要は、その方の性格から

普段と違うことをしている」

というのが、シグナル。


だけど、これって実は見定めが難しいですよね。

だって、本当に億劫なのかもしれないし、

体調が悪いからそうなのかもしれないし…。



私は、この気づきに

家族や周りの人の「なんとなく普段と違う」

という「感覚的なもの」も、大切だと思っているのです。




それは、「なんとなく普段と違う」という感覚的なものから

「何が、なんとなく違うのか?」

と意識して、見るからです。



同居家族の方や周りの人は、

普段、接しているからこそ、気づくこともありますし、

気付かないこともあるのです。



見極めが難しい病気であるからこそ、

「気づき」が大切なものではないでしょうか。







スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

認知症 | 01:33:34 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。