■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本の紹介
【ケアマネ試験対策】

昨年の今頃から、ケアマネージャー介護支援専門員

の試験勉強を始めました




私の勉強を始めた頃のサイクルは、

①言葉がわからなくても、参考書などを「単元」ごとに通読する
 (全体を知る)

②分からない言葉を調べる
 (単元ごとに言葉を理解する) 

③簡単な問題を解く

※この時期は、①~③を繰り返していました。
(①は、下に紹介した本で繰り返しやっていました。
よくまとまっていて、整理しやすかったですよ。)



ケアマネージャー介護支援専門員)の試験対策、

第一ステップは、とにかく

専門用語を理解する事かも知れません。

試験勉強を始めたころは、

はじめて知る「専門用語」が

いっぱいで、大変でした




ケアマネージャー介護支援専門員)試験は

毎日少しでもいいので、やり続けることが

合格への近道だと思います。

(正直、そこが難しいんですけどね。)



どんたく先生のケアマネジャー受験対策講座どんたく先生のケアマネジャー受験対策講座
(2006/07)
武冨 章

商品詳細を見る






スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

ケアマネ受験対策 | 23:20:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コミュニケーションの取り方
【話すときには…】

お年寄りは、程度の差はあれ

耳が遠くなっていらっしゃる方が多いです。


耳の遠い方と話をする時、

単に大声を張り上げて

話せばいい!と、いうものではありません。


耳の遠いお年寄りと、話をする時

次のことを、心掛けてみて下さいね。



①普段の会話より  少しゆっくりめに話す

 ゆっくり過ぎても、分かりにくいとおっしゃります。

 単語・単語で、一拍入れるようにして話して下さい。

 「間」を入れる感じですかね。


 (N○Kのニュースを読む アナウンサーの話し方は、巧い。さすが!)




②トーンを下げて話す

 高音は聞き取りにくいんですよ。

 よくある話なんですが、

入院しているお年寄りの女性が

男性のステキな先生の話は

聞いてすぐ分かるのに、

若い女性の看護師さんの話は、

何度聞いてもよく分からない…って事も。


女性は比較的「話声」のトーンが高いので

聞き取れなかったんでしょう。


少し、低めのトーンで話しかけて下さいね





③話す相手の顔を見る

耳の遠い方だと

「耳元で話したら、よく聞こえるだろう」と思いますよね。

もちろん、それも正しいですが

人によっては、話している人の表情から

言葉を聞きわける方も少なくありません。

なので、その方の顔が見えるように話しかけるのも、

上手にコミュニケーションをとるのには効果的です。




ただ、聞こえ方には個人差が大きいですので、 その方に合った話し方で、話しかけて下さいね。





テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コミュニケーション・会話 | 22:44:30 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。