■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ホームヘルパー(訪問介護員)とは?
【ホームヘルパー(訪問介護員)とは?】

介護の現場では、いろいろな資格を持って

仕事をしている人がたくさんいます。

そのお仕事を、紹介します。



今回は、ホームヘルパー(訪問介護員)です。




[どんな仕事?]

介護保険制度などのもとで、高齢者のお宅に訪問し、

身の回りの介護や家事のお世話をする仕事です。


また、障害をお持ちの方のお世話

施設入所者の方のお世話も行います。


高齢者の方など、直接お世話をする仕事です。



~具体的な仕事内容~

①身体介護
 ・着替え、朝夕の身支度(歯磨き、髭剃り など)
 ・食事
 ・入浴、部分入浴(手浴・足浴)
 ・清拭(体を拭く)
 ・排泄
 ・その他



②家事援助
 ・掃除
 ・洗濯
 ・買い物
 ・調理



③その他
 ・ディサービスなどの送迎
 ・通院介助
 ・相談、援助

         など

※これらは、介護を受けられる高齢者などの方の
「要介護度」等によって受けられるサービスが違います。

 同ブログをご参照ください。
【介護保険利用の第一歩】
【地域包括支援センターとは?】




[働く場所]
・高齢者などのご自宅

・通所介護施設(デイサービス、デイケアサービスなど)

・施設

    など




[資格の種類]
ホームヘルパーと呼ばれる人のほとんどは、

2級の資格を取得している人です。


・3級…家事援助が中心(身体介護は、できない)

・2級…ホームヘルパーの業務全般の仕事ができる

・1級…各事業所で責任者(サービス担当責任者という)の仕事に就ける





[資格を取得する方法(2級課程)]

都道府県知事または、都道府県知事が指定する

訪問介護員養成研修の課程を修了します。

この過程は、厚生労働省で決められいます。

通学制通信制があります。

また、ホームヘルパー資格は、国家資格ではありません。


・受講資格…性別、年齢は原則、問いません
     (ただし、年齢は授業内容についていける方)

・内 容…130時間
     (講義、演習、実習を合計した時間です)




[資格取得の際のポイント]

ホームヘルパー養成講座を受講する際は、

各学校で、様々な特色がありますので、

複数の学校の資料を比較して、受講する方が良いと思います。


~比較ポイント~
・学校の立地(駅前)
・開校数(振替授業を受ける事が出来るか否か)
・受講中のサポート体制
・費用
・資格取得後のバックアップ
              など




[余談ですが、最後に…]

「何か資格を取りたい!」と思って

資格を取られる方が多くいらっしゃると思います。


出来る事ならば、ホームヘルパーの資格取得後は、

週に1回からでも良いので、現場で働く事をお勧めします

(非常勤で、お勤めできる事業所もあります)


この資格は、取得後に現場で活かすことによっ

初めて介護技術が身につくと思うからです。


これは、ご家族を介護するために取得したという方も

同様のことが言えます。

家族で介護を行う場合、閉塞感にさいなまれることが少なくありません。

しかし、一度でも仕事をしていると

「こんな場合はこうすればいい」

「あんな場合はこうできる」 などの

案が浮かぶからです。




介護の現場は、とかく「きつい」「低賃金」などと

大変で、辛いイメージが先行していると思います。

私も実際、資格を取得した後、働くとは思ってもいませんでした。

しかし、資格取得後、モノは試しに「一度、働いてみるか」と

気軽な気持ちから始めると、働く前と後ではそのイメージが一変しました。


仕事は、とても素晴らしいのです

お年寄りに「ありがとう」「また来てね」なんて言葉をかけると

とても充実感があり、また頑張ろう!という気持ちになるのです。

もちろん、辛い事も多々ありますが、

素晴らしい仕事の一つだと、私は、思います。



まずは、資料請求から始めてみませんか?






テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

介護の資格、仕事内容 | 13:02:21 | トラックバック(0) | コメント(2)
認知症の種類
【認知症の種類】

一言で「認知症」と言っても、その中には、

さまさまな、種類があります。

近年認知症は、若年の方でも起こりうる病気でもあります。




[認知症の種類]

認知症の代表的なものは…

・アルツハイマー型認知症

・脳血管性認知症


の二つです。



しかし、最近「ピック病」と言われる

認知症の方も少しずつですが、増えてきています。



その他の認知症…

・レビー小体病

・感染症

・正常圧水頭症
   など



[代表的な認知症の症状など]

①アルツハイマー型認知症

・好発年齢…70歳前後

・性  別…比較的女性に多い

・原  因…脳細胞の変性(性状、性質が変わる)
      詳しい原因は、未だに不明とされる

・発  症…緩やかで徐々に発症し進行する

・症  状…初期は、記憶障害から始まり、
      進行すると時間や場所の判断がつかなくなったり、
      日常行えていたことが出来なくなったりします

・人  格…初期より、人格障害が発症することもある





②脳血管性認知症

・好発年齢…初老期(50歳代~)

・性  別…比較的男性に多い

・原  因…脳の血管障害から起こる
     ~血管障害例~
       脳梗塞(脳の血管がつまる)
       脳出血(脳の血管が破れて出血)
       脳卒中    など

・発  症…原因の病気と共に発症する

・症  状…まだら認知症で、脳の損傷部に応じて発症する

・人  格…比較的末期まで保たれる





③ピック病

ピック病は「若年性認知症」のひとつとされています。

後発年齢は、40歳~60歳に多く、

脳の前頭葉から側頭葉にかけての部位が委縮します。

記憶力の低下を主症状とするアルツハイマー病に対し、

「怒りっぽくなる」「反社会的な行動をとる」などの性格変化や、

「同じことを繰り返す」などの行動異常が特徴で、

次第に「記憶障害」「言葉が出ない」などの神経症状が現れます。

そして、重度の認知症に陥ります。



※①~③の認知症は、それぞれは単独で発症する場合と
重なり合って発症する場合があります。





いずれの病気にも、言える事かも知れませんが、

早期に専門医の診断を受ける事をお勧めします。


※当ブログの認知症関連記事も、ご参考になさってくださいね。
【家族や周りの人の気づき】
【「せん妄」って何?】






テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

認知症 | 22:22:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。