■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
排泄動作の自立度の把握
トイレの動作】

おむつや排泄の福祉用具(ポータブルトイレなど)を導入するには

介護を受ける高齢者の方が

どの程度、ご自分で排泄の動作ができるかを

把握しなければなりません



[把握ポイント]

トイレに一人で歩いて行くことができる

・立ったり(立位)、座ったり(座位)が一人でできる

・一人で座る姿勢がとれる

・ベッドに腰を掛けて座ることができる

・歩行器を使って歩くことができる

・パジャマの下やズボンを自分で下ろすことができる

・排泄後自分で片付けができる

・排泄動作はすべて介護を受けている



これらのポイントの組み合わせ
検討してみてください。

なお、おむつも様々に種類があります。
「おむつの種類」をご参照ください。


ただし

おむつの導入は、最後の最後の方法です。

トイレの動作の自立

「生活の質」を高める

といっても、過言ではないからです。

ホントの最終手段として

選択してくださいね。






スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

トイレ(排泄) | 11:30:40 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。