■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヘルパーの判断
【ヘルパーの気付きの大切さ】

ヘルパーとして経験してきた「エピソード」を記していきます。
現職のヘルパーさんなど介護職の方の、ヒントになればと思います。



~Aさん 80代 女性~
一軒家に一人暮らし。
性格は「几帳面」で「良妻賢母」
息子2人。それぞれ、別所帯を持っている。


~要支援2~
脳梗塞を発病し、軽度の認知症が発症
日常生活は、ほぼ自立

私は、Aさんの生活支援(掃除、冷蔵庫内の整理)で
週1回ケア(ケア=仕事 以下「ケア」)に行っていました。



Aさんは、ご自分の認知症を理解され

「自分が、どんどん壊れていくようだわ」

と何度もおっしゃり、気落ちされていました。



また、時折、「何もする気力がなくて」や

「身体のあちらこちらが痛い」などと

おっしゃる事もありました。



しかし、私がお掃除などをしていると、

Aさんは自ら、棚を拭いたり、お料理を作って、

自分のできる仕事に、臨んでいらっしゃいました。



そんな安定した状態が続いていた、ある日の訪問。

いつも、ケア中に家事をされるAさんが、

「今日は、何だかとっても身体がだるいの」

「動きたくないわ」と

おっしゃり、その日は、あまり動かれませんでした。



私は(いつものAさんとは違う)と思い、

Aさんを常に意識し、様子を見ながらケアをし、終えました。



片づけを終え、退出時に挨拶をしても

Aさんの状態に変化がなく、

「ご家族をお呼びしましょうか?」と申し出ましたが

「息子達には、心配をかけたくないの。」の一点張り。



私は、挨拶をして、退出しました。



そして、退出後すぐに、所属ヘルパーステーションに連絡をとり、

ご家族に連絡をしてもらいました。



そして、ご家族の対応が早く、

その日のうちにAさん宅に行かれ通院されると

脳梗塞が再発し、即、入院とのことでした。




Aさんの「お気持ちを尊重しなければいけない」という思いと、

一方で、Aさんの「命を守らなければならない」という思いが交錯する中で、

この仕事の難しさを痛感した出来事でした。

(その後、Aさんは退院され、現在は息子さん夫婦と同居されています)





スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

経験してきたこと | 13:31:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
おむつを選ぶ
【おむつを選ぶ】


おむつを選ぶ時は、次のようなことに注意しましょう。
(注:パンツ式紙おむつのことを、この章では「リハビリパンツ」と明記)



使用する人の体に合ったものを選

 おむつのサイズは「S・M・L」寸に分かれています。

 サイズが合わないおむつを使用していると…

 ・排せつ物(尿・便)が漏れる

 ・床ずれ(褥瘡:じょくそう)になる可能性が高い




経済的に使用する

 ・行政の補助を調べる
  →介護度や年金によって補助がある場合がある

 ・紙おむつリハビリパンツ(おむつの種類参照)と
  尿とりパットを併用する



使用する人の体の状態に合わせる

(使用例)
 ・少量の尿漏れのある人
   →尿とりパットのみ使用

 ・日中は、室内を自分で動ける
   →リハビリパンツ+尿とりパット

 ・寝たきり(生活不活発)で、尿意や便意がある
   →おむつとポータブルトイレの併用






テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

トイレ(排泄) | 13:16:58 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。