■カテゴリ(目次)
■検索フォーム

当ブログ内の検索にご利用ください ↓ ↓ ↓

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

ケアウェル

Author:ケアウェル
ようこそ、お越し下さいました!

◇取得資格◇
・ヘルパー2級、1級

・福祉住環境コーディネーター2級

・介護福祉士

・介護支援専門員
(ケアマネージャー:ケアマネ)

■↓ワンクリックよろしくです↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

人気ブログランキングへ

■おすすめの本

■リンク
■FC2カウンター

■フリーエリア

■介護用品を見てみよう!

「介護用品ってどんなのか見てみたい!」 という時に こちらをご覧いただくと役立ちます。↓

↑  ↑  ↑

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2011年 ケアマネ試験前日の準備と心構え
【2011年 ケアマネ試験

         前日の準備と心構え】


今年の試験も、今週末の

平成23年10月23日(日)となりました。


受験される皆さんは、ご自分のペースで勉強に取り組んでこられたと思います。

現在の皆さんのお気持ちは、ソワソワして落ち着かず、

イライラしたり、焦ったりされているのではないかと思います。

(私もそうでした…)


受験する科目によって違いますが、

ケアマネの試験は、介護福祉士の試験と違って、短時間で終わります。

ですので、試験当日にあせる事がないようにする為にも、

事前の準備を整えて、当日、気持ちよく臨んでくださいね。



[前日の準備・持ち物チェック]

・受験票

・筆記用具…鉛筆は最低でも3本は用意した方が良いです。
       また、消しゴムは2個。

・財布

・ティッシュ…意外と試験会場が寒くて鼻水が出る事がありますので、
        あると便利です!

・受験番号を控えたメモ
      …万が一何かの手違いで受験票を紛失する可能性だってあります。
       そんな時、受験番号が分かれば、対処できるからです!

・マフラーか膝かけ
      …試験の当日が、寒い日は、マフラーか膝かけを会場に持っていく方が
       便利だと思います。
       それは、広い会場では、暖房が細部まできいていない場合もありますし、
       寒いとそれだけで、膝がガクガクして、落ち着かなくなるからです。



[当日会場へ着いた時に確認すること]

・席について机や椅子がガタガタしないかチェック
  個々の机や椅子が、ガタガタ揺れないかをチェックされていない事もあります。
  机や椅子が万が一揺れるようでしたら、ティッシュを噛ませて調整してみて下さいね。 


・トイレの場所
  受験者数が多い会場では、トイレの混雑が予想されます。
  トイレの場所のチェックは重要ですよ!



[試験中は焦らず、自分だけに集中を]

試験が始まって早い時間に(15分位)、席を立つ人がいると思います。

この人たちに惑わされて、あせらないでくださいね。

この人たちは、解答速報を早く出したい専門学校などから派遣された

アルバイトの方と思われる人たちが、中に含まれている事があります。

なので、自分のペースを守って、落ち着いて試験に臨んでくださいね。

自分一人で試験を受けているつもりで、周りの音に惑わされないように

して下さいね。

もし、落ち着かなくなったり、ドキドキして心拍数が上がっていたら、

一つ深呼吸と肩の力を抜いて、試験問題に目を向けて下さい!




それと、最近、急に気温が上がったり下がったりしていますので、

くれぐれも風邪をひかないように、

バランスの良い食事や睡眠を心掛けて、手洗い・うがいを

徹底して、当日を迎えて下さいね。








スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

ケアマネ受験対策 | 00:05:54 | トラックバック(0) | コメント(1)
H23年ケアマネ試験日までに押さえたい事
【H23年ケアマネ試験日までに押さえたい事】

平成23年の試験日は、10月23日(日)です。

試験日まで残すところ、約3週間強ですが、

最後の約1カ月の間に行いたい事(私が行っていた事)を

今日は、書き挙げたいと思います。



1、過去問題を数回解き、解説を丁寧に読みこむ

もちろん同じ問題は出題されませんが、過去の問題を解く事によって出題の傾向は、

つかめてきます。そして、その出題の傾向をつかむ事が大事になってきます。





2、一度覚えた用語を、確実に自分のモノにする

一度用語(言葉)を覚えたからと言って、

試験日まで覚えていられるとは限りませんし、

また、一度覚えた言葉が混乱してしまうことだって大いにあります。

ですので、一度覚えた用語であっても、それを確実に覚えるために、

その用語が出てくる問題を、何度も解き続ける事をお勧めします。

残念ながら、単語だけ覚えても、用語の理解をしていないと、

試験では、対応できませんよ。




3、単元ごとのしくみをつかむ

例えば、介護保険制度では、

「保険者、都道府県の役割を理解する」や「保険者と被保険者の関係」などです。

これらは、一つの単語だけを覚えていても、それを示す役割や流れを掴まないと、

せっかく覚えた単語が無駄になってしまいます。




4、最後に…

出来るだけ早い段階で、「全体像をつかむ事」だと言えます。

と同時に、

「出題される言葉に慣れる事」も大切です。

その二つがうまく折り重なった上で、出題された意図を

理解することが出来、問題を解く事が出来ると思うからです。


どうしても、勉強をしている最中は、

「今の、この時期に、この勉強をしていても良いんだろうか?」

と不安に駆られる事が、多々あります。(私もそうでした)



その焦る気持ちを、少しでも和らげるためにも、

いま取り組まれている言葉を、一つでもで多く理解する事を、お勧めします。



覚えようとするのではなく「理解しようとしながら」勉強に臨んでくださいね。

そうすることで、応用力が付きます!







テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

ケアマネ受験対策 | 12:21:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。